クイズ感覚で親も中学入試問題に挑戦!
「わかるオモシロさ」「解ける喜び」を再発見してください。 

次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。

数々の科学的発見をした偉大な生化学者にして細菌学者ルイ・パスツールによれば、発見は偶然の賜物であるけれども用意された精神にのみ起こるという。この考え方は下世話に言う「運も実力のうち」を想い起こさせる。実力のある人間はチャンスをけっして逃さない。
たとえばここに一人の野球選手がいる。彼は練習熱心で将来有望なルーキーなのだが、あいにく彼の守るポジションには今をときめくスター選手がいてベンチを温めている。こんなあいにくな条件にもめげず彼は黙々と練習に打ち込む。ある試合でそのスター選手が大怪我をする。やむなく監督は控えのルーキーを抜擢した。ルーキーは攻守に大活躍して、スター選手の抜けた穴を立派に埋める。それどころか、そのうち正選手をしのぐ活躍をするようになった。そしてルーキーはスター選手を押しのけてそのポジションをわがものにする。実力がツキを呼び込んだのだ。もしこの控えの選手に実力がなかったら、用意がととのっていなかったら、せっかく転がり込んできた機会を活かすことはできなかったにちがいない。世界のなかに点在しているチャンスを花開かせるのも、その芽を摘んでしまうのも、本人の心がけ次第なのである。

(野内良三『偶然を生きる思想「日本の情」と「西洋の理」』)

―――線部「実力がツキを呼び込んだ」とはどのようなことですか。具体例を用いながら五十字程度で書きなさい。

制限時間 5分 難易度★★★
光塩女子学院中等科(平成25年度 一部改)

  説明すべきことは何なのかをしっかりと確認。傍線部前後の内容を整理しながら考えましょう。

何について書かれた具体例なのか例示の接続語の働きに注目する

カチ恵 

論説文の読解のポイントを押さえて、いつものように読み進めましたら、早とちりしそうでしたわ。

先生

と、おっしゃいますと?

カチ恵 

筆者の主張は何かと抽象的な部分に注目してしまい、問題に「具体例」とあるのを見過ごしていました。

先生

ここでは、傍線部を詳しく説明することが求められています。50字程度の文字数からも、具体例を盛り込むのだと判断してもらいたいですね。

カチ恵 

確かに、具体例を入れると、文字数がちょうどよくなりましたわ。

先生

答えを伺いましょうか。

カチ恵 

「控えという状況にめげず、熱心に練習して実力をつけていたことで、スター選手の怪我を機にポジションを奪い取ったこと」。いかがでしょうか?

先生

文字数に関しては問題ないでしょう。ただ、そうですね……。

カチ恵 

あら、どこかミスしましたかしら。教えていただきたいですわ。

先生

まず、傍線部に対して「どのようなことか」と説明を求められていますよね。そこで、何を説明すべきかをしっかりと確認することが大切です。

カチ恵 

こんなに短い一文ですわよ。

先生

でも、よく読むと、この中でふたつのことを問われているのがわかります。「実力」とはどのような力なのか、「ツキを呼び込む」とはこの場合、どういう意味なのかという2点です。

カチ恵 

そういうことですのね。

先生

それを頭に入れた上で、読んでいきます。すると、傍線部は直前の具体例のまとめになっていますよね。

カチ恵 

ええ、野球選手の例ですわ。

先生

例示の接続語「たとえば」に注目してください。その直前にも、具体例を「実力のある人間はチャンスをけっして逃さない」としてまとめています。この場合は生化学者を例に発見は偶然に起こるものであるが、用意しておくことが必要だというような意味ですよね。ですから「運も実力のうち」で、ここでいう実力は学者としての力量だけではないことがわかります。

カチ恵 

プラスアルファで「準備する心構え」が必要ということですね。

先生

実力にはそういう力も含まれるというところを読み取ってもらいたいですね。さて、その「用意する力」は野球選手の例ではどういうことか。読み進めると、不利な状況に置かれているにもかかわらず「黙々と練習に打ち込む」とある。これが「用意」です。

カチ恵 

そうする力があったからこそ、次につながるわけですわね。

先生

ふたつ目の「ツキを呼び込む」とはどういうことか。ツキとは幸運ですよね。では、この場合の幸運とは?

カチ恵 

スター選手の怪我です。

先生

それが1番目のラッキーです。

カチ恵 

それで、正選手のポジションにつけたというわけですものね。

先生

その前に、第2のラッキーがあります。詳しく見ていきましょう。その前に、第2のラッキーがあります。詳しく見ていきましょう。その前に、第2のラッキーがあります。詳しく見ていきましょう。

カチ恵 

試合に出られたことかしら?

先生

試合に出場して「攻守に大活躍」とありますよね。

カチ恵 

そこが抜けていましたのね!

先生

スター選手の怪我、試合で活躍できたこと、正選手になれたこと、この3つを押さえてもらいたいですね。

カチ恵 

確かに、そうですわね。「活躍」を盛り込まないと、単に怪我をした選手の穴を埋めるのが、その人しかいなかったとも考えられますものね。

先生

そして、それを呼び込めたのは用意できる力があったからということになります。つまり、控え選手でも熱心に練習していたので、チャンスを活かすことができたということ。傍線部の直後も、そのようなまとめになっていますよね。もう一度、問われている内容を確認して、整理しましょう。

カチ恵 

「実力」は用意する力も含むので、この場合は熱心に練習していたこと。「ツキを呼び込む」はスター選手の怪我という機会を活かして活躍し、正選手になったことです。必要な要素を漏れなく入れるには、丁寧に読み解かなければなりませんわね。

A. (例)不利な条件の中でも熱心に練習したので、スター選手の怪我という機会を活かして大活躍し、正選手になれたこと。

傍線部は、直前にある「野球選手」の例のまとめになっており、「たとえば」の直前と傍線部の直後を見ると、「実力のある人間はチャンスを逃さないこと」の例だとわかります。ここでの「実力」とは「用意しておくことができる力」という意味もあることに注意しましょう。「熱心に練習していたこと」が「用意」に当たり、「大活躍」「正選手になれたこと」が「ツキを呼び込んだ」ことに当たります。 

模試の結果によって焦りやすい時期ですが、文章題だけでなく、漢字や言葉の知識などの基礎も固めておいてください。

高須 大先生
四谷大塚渋谷校舎専任講師。休日も気がつくと校舎で仕事をしているそう。

子どもに具体と抽象の読み分けは難しそうですわ。「たとえば」とあれば何の例なのか、まず考えることですね。

真堅カチ恵さんさん
何ごともカッチリ、キッチリ進める教育お母さん。子どもは中2と小6兄弟。

取材・文/西田知子 写真/アーク・フォトワークス(清水亮一)、石井和広 イラスト/曽根愛

今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。