自分のせいではないのに、もしくは自分の意に反した形で、生きづらい状況に置かれ、悩み苦しむことは、大人でも子どもでもあることです。そこで今回は、理不尽な状況の中を生き抜こうとする子どもたちのタフさを描いた本を紹介していこうと思います。受験を控えたこの時期、心理的に追い込まれ、出口が見えずに悩む子どもたちもいると思います。読書を通じて、子どもたちの悩みを包み込めたら幸いです。

まず低学年向けには『あの路』。母親と2人暮らしだった男の子が、母が亡くなったため、おばさんと暮らすことに。しかし、だんだんと生きる力がなくなって、引きこもってしまいます。そんなときに3本足の犬と出会い、男の子に「生きる」という光がスッと差し込んでいく様子を描いたお話です。ある日突然、孤児になってしまった3人兄妹の長女である7歳のネリー。彼女が養父母とともに〝新たな家族.を再生していく姿を描いた『でも、わたし生きていくわ』。交戦中という非常事態の中で「やめて!」「やめてってどういうこと?」という2つの言葉のやり取りから、NOという言葉の強さを伝えてくれる『やめて!』もおすすめしたいと思います。 

高学年向けには『雨あがりのメデジン』を。これは南米コロンビアの町・メデジンが舞台。父親に虐げられ、大人のことが信じられなくなってしまったカミーロ少年が、図書館員・マールさんからのある種の救いの手によってどう変わっていくかという物語です。児童養護施設での子どもたちの生活を中学生の美香の視点で描いた『チャーシューの月』。10歳のユダヤ人のフェリックス少年がナチスの支配下でゼルダという少女と知り合い、精神的に成長する姿を描いた『フェリックスとゼルダ』。また、心の葛藤を怪物という形で表し、それと対峙することで少年の心が成長していく様子を伝える『怪物はささやく』(パトリック・ネス著/あすなろ書房)も手にとってほしい一冊です。 

今、受験を控えた子どもたちはさまざまな試練をくぐり抜けている途中だと思います。それが苦しい経験だったとしても、いつしか自分にとってかけがえのない物語の一部となる日がやってきます。感情に流されずに、自分の将来を見定めながら、あきらめず進んでくれることを願っています。

『あの路』

山本けんぞう【著】
09年刊/平凡社/ 1,575円
Amazonで購入

切なさの中にも、生きる
すばらしさを描いた本

母親を亡くし、おばさんと一緒に住むことになった男の子。生きる気力を少しずつ失い、自分の内に引きこもっていく中、3本足の野良犬と出会います。互いの目を見るだけで心が通じ合うくらい親密だったのに、大事な犬との別れの日がやってきて……。

『でも、わたし生きて行くわ』

コレット・ニース=マズール【著】、柳田邦男【訳】
09年刊/文溪堂/ 1,470円
Amazonで購入

ある日突然孤児になってしまったネリーが、さまざまな葛藤の中、養父母と新たな家族を築く物語。

『やめて!』

デイビッド・マクフェイル【著】、柳田邦男【訳】
09年刊/徳間書店/ 1,680円
Amazonで購入

「やめて」という言葉で自分の身を守り、正義を実現する人間の力強さが伝わってきます。

『西あがりのメデジン』

アルフレッド・ゴメス=セルダ【著】、宇野和美【訳】
11年刊/鈴木出版/ 1,470円
Amazonで購入

頑なな少年の心を
変えた救いの手とは

南米コロンビアの町、メデジン。10歳のカミーロは父親の酒代を稼ぐために図書館の本を売ってお金に換えることを覚えてしまいます。でも、図書館員のマールさんが差し伸べてくれた救いの手によって、カミーロの心は少しずつ変わっていきます。

『チャーシューの月』

村中李衣【著】
12年刊/小峰書店/ 1,575円
Amazonで購入

児童養護施設で生きる子どもたちのユニークな成長過程を中学生・美香の視点で描いた1冊。

『フェリックスとゼルダ』

モーリス・グライツマン【著】、原田勝【訳】
12年刊/あすなろ書房/ 1,365円
Amazonで購入

戦時下、フェリックス少年は少女のゼルダと出会い、ともに逃げることで心の成長を果たします。

『石井のおとうさんありがとう
─石井十次の生涯』

和田登【著】
04年刊/総和社/ 1,470円
Amazonで購入

日本初の孤児院を興した
“福祉の元祖”の人生

明治初期、岡山県に日本初の孤児院をつくり、一時期は1200人もの子どもを受け入れた、孤児の父・石井十次の生涯を描く。2004年には映画化も。

今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。