第43回
子どもの言い訳、どう聞けばいい?

先回りして言われると脳の働きが悪くなる

「今やろうと思ってたのに!」「後でやるから」
たとえば「勉強をやりなさい」とわが子に言ったとき、このどちらかの返事が返って来たらあなたはどう思うでしょう?

前者の「今やろうと思ってたのに!」という返事が子どもから返ってきたとき、それはあなたが子どものやる気をそいだ瞬間かもしれません。子どもがもっともやる気がなくなる親の言動に、〝先回りして言われること.があります。つまり子どもが「そろそろ勉強をしなきゃ」と考えているときに、親が「勉強をしなさい」と言うと、子どもは一気にやる気を失うのです。

脳には「自己報酬神経群」という神経があり、これが働くほどに脳のパフォーマンスはよくなります。どんな時にこの神経が働くかと言えば、自分で決めたことを自分で達成したいと考え、〝自分でやる.ということに、よろこびやうれしさを感じるような場合です。親から「勉強しなさい」と指示をされることは、子どもにとって「自分でやる機会」を奪われることにほかなりません。せっかく自己報酬神経群が、「自分でやる」という喜びを褒美に働きだしたところで、親の言葉がその褒美の供給を止めてしまうことになり、結果的にやる気も失われてしまいます。「今やろうと思ってたのに!」は、言い訳ではありません。むしろ親が子どもの自主性を奪った場合の台詞だと考えましょう。

計画性を意識させ“後まわし”を予防

しかし、後者の例である「後でやるから」は、子どもに口に出させてはいけないNGワードです。「宿題は?」「ゲームの後にやる」「部屋は片づけたの?」「漫画読み終わったら片付けるよ」

子どもとの間にこのようなやり取りがあるとしたら、それは脳にとって黄色信号の状態と考えましょう。

人間は、何かを後まわしにできる状況の場合、集中力を欠いてしまう傾向があります。大人でも、期限や締め切りが迫ってきた時のほうが、より集中することができますよね。それと同じことです。

脳はひとつのことに集中して取り組むほど鍛えられていきますが、「後でやる」では、その鍛錬を邪魔する行為なのです。

この〝脳にとって悪い習慣.をさせないためにどうしたらいいかと言えば、「後でやる」と言わせない状況を、先につくっておくことです。たとえば、塾や学校から帰ってから寝るまでのスケジュールを、予め書かせておいたり、夏休みの宿題に対し、期限つきの実行表をつくったりというように、常に計画性を意識させながら取り組ませれば、子どもは「後で」とは言わないようになっていきます。

親も自分の非は認め素直に謝ることが大切

子どもが自分の思い通りに動いてくれなかったり、言い訳をしたりすると、親はイライラして、つい叱ってしまうものです。その気持ちは私も親の一人として十分理解できますが、叱ることは、ほとんどの場合、子どもの脳に悪影響を与えます。

多くの親は、子育てとは親子で成長することという基本を忘れ、「上から目線で指導する」という概念で、ああしなさい、こうしなさいと言いがちです。すると子どもの脳は、自分を守るための自己保存の本能を過剰に働かせ、自分の過ちを素直に認められなくなります。その結果、言い訳も増え、親はまたそれを叱り……、という負のスパイラルに陥ってしまいます。

「言い訳をしちゃダメ!」と切り捨ててしまわず、一度、子どもの言い訳の裏に、どんな思いがあるかを考えてみてください。また、つい感情のまま過剰に叱ってしまったと思ったら、親も「ごめん、これは、お母さんが自分に叱っているの」と、逃げ道を用意し、親が自分のいたらなさを認めることで、子どもも親の気持ちを察し、また自分の失敗や欠点を、素直に認めることができるようになるのです。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。『困難に打ち克つ脳とこころの法則』(祥伝社)など著書多数。

取材・文/國天俊治 写真/石井和広 イラスト/岸潤一

脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
塾弁のススメ
今月の食材 "豚ヒレ肉"
栄養バランスを考えたお弁当で、子どもの体をしっかりサポート。忙しい人でも手軽に料理できる、“塾弁”レ...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。