クイズ感覚で親も中学入試問題に挑戦!
「わかるオモシロさ」「解ける喜び」を再発見してください。 

次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。

…技術が手や足や体や頭脳の役割を肩代わりしてくれることによって、知らず知らずのうちに私たちが原初的に持っていた能力を失っているのだ。
これと同じだとすれば、技術が道徳の代行をするうちに、私たちが生来的に持ち、あるいは成長の過程で獲得してきた道徳的な判断力が衰えていくことにならないだろうか。大勢の人がいる場でケータイを使わないのは、人に迷惑になるための配慮ではなく、妨害電波があるためになってしまう。スピード違反をしないのは、事故で人を殺しかねないためではなく、速度制限装置が働いてくれるためになるかもしれない。本来の道徳的な目標が忘れられ、ただ技術が命じるままに行動しているだけになりかねないのだ。
このような技術はまだ一部でしか使われていないから考え過ぎと思われそうだが、それが全面的に広がって当たり前になってしまったらどうなるかを想像する必要があるだろう。ひょっとすると、人々は道徳心を失ったロボット同然の行動しかしなくなるかもしれない。
(池内了「『科学の落し穴』|ウソではないがホントでもない」)

―――線部「それ」とはどのようなことを指していますか。文中の言葉を使って十五字以内で答えなさい。

制限時間 4分 難易度★★★★★
白百合学園中学校(平成25年度 一部改)

  傍線を含む文を丁寧に読みましょう。もうひとつ、重要な指示語が入っていることに注目!

指示語の後の文章を参考にしながら 見つけ出した候補を当てはめて確認

カチ恵 

今回の指示語の問題は易しめじゃございません?

先生

カチ恵さん、かなり自信がおありのようですね。

カチ恵 

 いいえ、そういうわけでは。ただ、セオリー通りに解いていけば、できる問題ですわよね。

先生

では、答えを伺いましょう。

カチ恵 

「道徳的な目標を忘れさせる技術」です。

先生

なるほど、どうしてそのように考えられましたか?

カチ恵 

最初に、傍線が入っている文をよく読みました。すると、冒頭にある「このような技術」が「それ」の指す内容であることに気づきましたの。

先生

そこまではよろしいでしょう。

カチ恵 

あら、そこまでは? 私、何か間違えましたかしら?

先生

まあまあ、続けてください。

カチ恵 

ですから、「このような技術」がどんな技術を指すのかを考えました。指示語の問題は直前の文章から答えを探すのが原則ですわよね。それで、こう答えたのですけれど……。

先生

その答えを「それ」に当てはめて確認しましたか?

カチ恵 

とおっしゃいますと?

先生

まずは、順を追って一緒に考えていきましょう。

カチ恵 

どうやら、何かミスしてしまったみたいですわね。

先生

傍線を含む文を読むと、冒頭の「このような技術」に気づきますよね。いわば指示語が二段階になっているので、それが何を指すのかを考えるというのもその通りです。

カチ恵 

では、指しているのが直前の部分ではないということですわね。

先生

そうなりますね。その前に、傍線を含む文の後をしっかりと読んでおきましょう。どんな技術なのかを探すための参考になるはずです。

カチ恵 

最後の文ですね。要は、人々の道徳心を失わせるような技術である、ということですわよね。

先生

そこを理解したうえで、前に戻って探します。直前には"技術"や"道徳"という言葉がありますよね。

カチ恵 

ええ、きっとこのあたりだと思い込んでしまいますわ。

先生

ところが、先ほど読んだ後半の部分を踏まえて「それ」に当てはめると、どうも違うようだということがわかります。カチ恵さんの答えである「道徳的な目標を忘れさせる技術」を当てはめて確認してください。

カチ恵 

「道徳的な目標を忘れさせる技術」が全面的に広がれば、人々は道徳心を失う、ということになってしまいます。これでは同じような言葉を繰り返しているだけで、繋がりがよいとは言えませんわ。

先生

そうですね。〈「道徳的目標を忘れる」→「道徳心を失う」〉はある程度予想できる結果であり、「ひょっとすると……かもしれない」という表現との繋がりもよくありません。では、もっと先に目を向けましょう。すると、「妨害電波」や「速度制限装置」といった言葉が出てきます。

カチ恵 

「妨害電波や速度制限装置の技術」とでもすれば、字数もちょうどいいですわね。当てはめて確認してみても、意味は一応通ります。

先生

ただ、なぜそれだけに限定されるのかという問題があります。これらは、「このような技術」の具体例だと気づいて、ふたつに共通するものは何かを探すことです。

カチ恵 

わかりましたわ! さらに遡って、その前の文にある「技術が道徳の代行をすること」ですわね。

先生

はい、正解です。

カチ恵 

これだけ指示語から離れていると、見つけ出すのが難しいですわ。

先生

直前を探すのは指示語の原則ですが、それにとらわれてはいけません。後の文も参考にしながら、候補を当てはめて一つひとつ確認する作業を怠らないようにしましょう。

カチ恵 

私はテクニックに頼ってしまっていましたのね。今回は学ぶところがたくさんありましたわ。

A. (例)技術が道徳の代行をすること

まず、傍線部を含んだ文を読み、「それ」が「このような技術」を指していることを確認したうえで、傍線より前から探しましょう。直後の文から、「それ」は「人々の道徳心を失わせる原因になること」であることがわかれば、「道徳的な判断力が衰えていく」原因になると懸念されている、「技術が道徳の代行をすること」が指示内容であることがわかるはずです。「どのようなこと」と問われていることにも注意しましょう。 

四谷大塚渋谷校舎専任講師。休日も気がつくと校舎で仕事をしているそう。

高須 大先生
夏休みには、たくさん文章を読みましょう。できるだけ数多く問題を解いて、いろいろな文章に触れておいてください。

受験テクニックに頼り切ってしまうと、こういうミスをしてしまいますわね。今回は、とても勉強になりました。

真堅カチ恵さんさん
何ごともカッチリ、キッチリ進める教育お母さん。子どもは中2と小6兄弟。

取材・文/西田知子 写真/アーク・フォトワークス(清水亮一)、石井和広 イラスト/曽根愛

今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。