第42回
中だるみせず夏を乗り切るには?

集中力を鍛えて実りある夏休みを

夏休みも間近です。受験生にとっての夏休みは、ひとつの勝負どころですから、ここで気合を入れなおさなければいけませんね。しかし長く、暑い夏休み。重要な時期だとわかっていても、どうしても中だるみや集中力不足が起きやすくなります。それを防ぎ、着実に力をつけるためにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は、夏休みに継続的に集中し、勉強に取り組むための方法を考えてみます。中だるみを起こさせないために、必要となってくるのは「集中力」です。一日に数時間でも、高い集中力で勉強に取り組めれば、それは夏休み後に、必ず大きな成果となって表れてくるでしょう。なぜなら、脳を集中状態にすることができれば、さまざまな能力が上がり、期待以上の力を発揮できるからです。

私は脳外科医として、数々の手術の執刀をしてきましたが、脳外科医にとって、集中力はなくてはならないものです。きわめてデリケートな器官である脳は、たとえ髪の毛ほどの細い血管であっても、誤って切ってしまったら命に関わります。そのようなプレッシャーの中、迷いなくメスを振るうためには、自分の力を最大限に発揮し、手術に没頭できる高い集中力が必要です。

集中力は、脳のダイナミック・センターコアというところの中の、A10神経群の視床下部を中心に生み出されます。そしてこれは、実は後天的に鍛えることができる能力です。

何事にも全力投球し姿勢を常によく保つ

集中力を上げるためには、どうしたらいいかと言えば、まず日頃から意識的に"集中する時間"をつくることです。問題は一度解いたら覚える、塾の先生の話は一回で全部頭に入れる。まずはこのような強い意志を持って、勉強に臨むことが、集中につながります。どんなことにも全力投球し、その一瞬がすべてだと思ってベストを尽くす日々を重ねれば、集中力は磨かれ、次第にどんな状況でも集中できるようになっていきます。

好きなことに関して、子ども時代は高い集中力が発揮出来ます。勉強も、好きな科目の方が集中できますから、疲れてくる時間やだらけてくるタイミングで、好きな科目の勉強を間にはさむようなスケジューリングをするといいでしょう。

最も効果的な方法は、机に向かったら姿勢をよくし、目を閉じてもわかるくらいの小さなスペースを目の前にイメージし、その中で勉強に集中する方法です。脳は、統一・一貫性の本能に従って判断し、空間認知能を駆使して考えを推移し、理解します。「空間認知能」を、正常に機能させるために必要なのが"姿勢のよさ"です。判断力が高まる一定の小さなスペースで、姿勢を正して、集中すると、脳はゾーンに入ってものすごい力を発揮するのです。統一・一貫性の本能は、勉強に大切なので、もう少し話を続けます。

規則正しい生活も集中力につながる

生活環境も、「統一・一貫性」の本能に影響します。脳は統一性のある一貫した情報を好み、逆に一貫性のない情報は避けようとする"思考の癖"のことで、同じようなパターンを繰り返すことで、この本能が保たれます。毎日同じ時間に起き、きちっとスケジュールを立てて、同じように勉強することは、統一・一貫性の本能に沿っているため、脳は集中しやすい状態となります。反面、生活が不規則だと、統一・一貫性が保たれないことでストレスを感じ、集中力が落ちやすくなります。

勉強する場所についても、常に同じ環境で勉強したほうが集中できます。おすすめは、リビングにやや隔離されたスペースを設け、いつもそこで勉強させることです。勉強机を置き、本棚などでリビングと分かれたような空間を演出してあげるといいかもしれませんね。親の近くにいることで、子どもの精神は安定します。また、隔離して"一人の空間"という雰囲気を出してあげると、より勉強に没頭しやすくなります。

集中力を鍛えるとともに、集中しやすい環境を整えてあげること。この二つのアプローチで、中だるみ知らずの夏休みを過ごすことができるでしょう。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。『困難に打ち克つ脳とこころの法則』(祥伝社)など著書多数。

取材・文/國天俊治 写真/石井和広 イラスト/岸潤一

脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
塾弁のススメ
今月の食材 "豚ヒレ肉"
栄養バランスを考えたお弁当で、子どもの体をしっかりサポート。忙しい人でも手軽に料理できる、“塾弁”レ...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。