Vol.37

子どもの携帯・スマホ利用は安全?
トラブル回避のための最新事情

健全な利用を後押しする
サービスが続々登場

携帯電話・スマートフォンを所有する子どもは年々増えています。2012年10月?11月の時点で、小学校高学年の所有率は34・7%、中学生は62・9%、高校生は94・7%(サーベイリサーチセンター調べ)。緊急時などにすぐ連絡が取れるという利便性の一方で、インターネットの有害サイトにアクセスした子どもたちが架空請求・チェーンメール・出会い系など、さまざまなトラブルに巻き込まれるケースも報告されています。そのため、インターネット接続の契約をしていない子どもは小学校低学年では21・1%、小学校高学年では39・7%を占め、契約していてもアダルトサイトなど有害なサイトへのアクセスをブロックする「フィルタリングサービス」を利用する保護者が増えています。 

携帯各社とも、迷惑メール・電話対策を強化したり、親の目が届かない時間帯の利用を制限するなどの各種サービスを提供しています。今年2月にはソフトバンクが、学齢別にアプリの起動やウェブアクセスを制限する「スマホ安心サービス」をスタート。同月、NTTドコモも新たに「子ども向けスマートフォン」を販売開始しました。

一方、フィルタリングサービスをはじめとする利用制限について「設定方法を知らない」「自己責任に任せている」「子どもに反対され、設定を取りやめた」などの意見も目立ち、フィルタリングサービス非設定の割合は、中高生合わせて過半数を占めています。

2012年11月の調査では、女子高校生の5割以上が「ネット上で知り合った人とリアルでも会ってみたい」という考えを持っていることが明らかになりました(デジタルアーツ社調べ)。トラブルに巻き込まれないようにするには、子どもへのネットリテラシー教育を強化するとともに、フィルタリングを含めて事前の対策を万全にしておくことも非常に重要になっています。

イラスト/柏原昇店 取材・文/武田純子



子ども向けスマートフォン

NTTドコモが2月に販売開始した子ども向けAndroid スマートフォン(スマートフォンfor ジュニア SH-05E)。通話・メールは電話帳に登録された相手のみに制限し、利用時間・通話時間などを保護者が設定・制限できる。防犯ブザー機能も搭載。

人類の歴史をたどる5千年前のミイラも上陸

アフリカに生まれた人類が、世界中に拡散していった人類最大の旅路「グレートジャーニー」。本展では、700万年前の人類誕生から、人類がさまざまな困難を克服しながらどのように地球上に拡散していったのかを紹介。過酷な環境で人類はどう生きてきたのか、「人間の生きていく強さ」を再発見しよう。約5千年前のミイラ「チンチョロミイラ」も日本初上陸。

特別展「グレートジャーニー 人類の旅」
開催期間 3月16日(土)~ 6月9日(日)
入場料:一般・大学生1,500円、小・中・高生 600円
国立科学博物館/東京都台東区上野公園7-20 
問い合わせ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)  
http://gj2013.jp

大河ドラマ「八重の桜」と連動した特別展

東京・両国の江戸東京博物館では、2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」と連動して、幕末から明治初期の騒乱を伝える資料や、福島県・会津出身の新島八重ゆかりの品々を紹介する特別展を開催。戊辰戦争の敗戦から立ち上がる人々の姿を通して、復興へのメッセージを伝えていく。

2013年NHK大河ドラマ特別展「八重の桜」
開催期間:3月12日(火)~ 5月6日(月・休)
観覧料:一般1,300円、大学生・専門学校生1,040円、
高校生650円、中学生以下無料
東京都江戸東京博物館 1階展示室/
東京都墨田区横網1-4-1
問い合わせ先:03-3626-9974(代表)

神奈川県の全私立中が集まる入試相談会

神奈川県内の全私立中学校61校が参加する、毎年恒例の「神奈川私立中学相談会」。科学実験や語学体験などができる「小学生のための体験コーナー」、教員が自校をアピールする「5分間スピーチリレー」、「在校生によるパネルディスカッション」などを実施。各校のブースでは個別相談が行われ、入試に向けて具体的な情報が得られる。

「神奈川私立中学相談会」
4月29日(月・祝)10:00 ~ 16:00
入場無料・予約不要
パシフィコ横浜・展示ホールD /
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
問い合わせ先:045-321-1901(神奈川県私立中学高等学校協会)

「未来の消防車」のアイデアを募集!

消防車の開発・製造・販売を手がける株式会社モリタホールディングスが、全国の小学生を対象にした「未来の消防車アイデアコンテスト」を開催。「消防車にこんな機能があったらいいのに」「いざというときにこんな消防車があったらいいのに」など、豊かな想像力でアイデア豊富な「未来の消防車」を応募しよう。最優秀賞の受賞者は、日本最大級の消防車製造工場(兵庫県)見学にご招待。

「第8回未来の消防車アイデアコンテスト」
応募受付期間:~ 3月25日(必着)
問い合わせ先:03-5777-5088(広報室)
http://www.morita119.com/activity/social/contest/vol008/index.html

素粒子の世界と宇宙の秘密を探る入門書

『小さい宇宙をつくる~本当にいちばんやさしい素粒子と宇宙のはなし~』は、人類史上もっとも巨大な実験装置・加速器が発見した「ヒッグス粒子」の謎にせまる、最先端の素粒子物理の入門書。素粒子とは何か、ヒッグス粒子とは何か、素粒子の研究からなぜ宇宙の謎が解けるのか? 高エネルギー加速器研究機関(KEK)の藤本順平氏が、中学生からわかるようにやさしく解説する。

「小さい宇宙をつくる~本当にいちばんやさしい素粒子と宇宙のはなし~」
価格:1,200円+税/
出版社:幻冬舎エデュケーション/
著者:高エネルギー加速器研究機構(KEK)
素粒子原子核研究所 研究機関
講師 藤本順平

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。