島は、海に向かって開かれている場所でありながら、その内部は、外との交流があまりない閉鎖的な場所という、二面性を持つ空間です。今回は「島」をテーマに、その中での非常に濃い人間関係、もしくは島に託された象徴的な意味に出合える本を紹介していきたいと思います。 

低学年向け本のひとつは『すみれ島』。戦時中の小学生と特攻隊員とのやり取りがベースの物語で、高学年にも読んでほしい、質の高い物語です。また、私が紹介するまでもなく、古典として親しまれている『たから島』もスリルあふれる大冒険のお話です。『人魚の島で』は、とても詩的な作品。静かな島での暮らしぶりや独特の時間感覚が実感できます。大人が読んでも楽しめる物語だと思います。 

このほか、15人の少年たちが知恵を絞って無人島で生き抜く『十五少年漂流記』(ジュール・ベルヌ/講談社)もぜひおすすめしたい作品です。 

高学年向けには、まず『三十棺桶島』を。私自身、子どもの頃読んで、とても印象に残っている作品です。怪盗ルパンが活躍する物語なので、基本的には爽快な内容ですが、ミステリーとしても楽しめると思います。『蠅の王』は低学年で紹介した『十五少年漂流記』の現代版ともいえる作品です。子どもの中にある純粋さや無邪気さ、そして醜さや卑怯さが描かれており、子どもたち自身がさまざまな示唆を受けるのではないかと思います。『スピリットベアにふれた島』は、罪を犯した少年が無人島でひと冬過ごすことで、誰かのせいにするのではなく、自分自身と向き合うことを覚え、内面が根本的に変わっていくという作品です。また、日本で島にまつわる作品と言えば、やはり『二十四の瞳』(壺井栄/角川書店)をあげずにはいられません。未読の子どもには、ぜひ! 

最後になりますが、いよいよ受験本番。受験当日、ベストを尽くすのは誰もがやることだと思います。それは当然のこととして、どのような結果になったとしても、おごり高ぶらず、自分自身を絶望視して卑下するということも、しないでほしい。 

受かってもそうでなくても、心から"それでよかったんだ"と思える日が、いつか必ず来ます。どのような結果であれ、謙虚さと自信を失わずに歩んでいってほしいと願っています。

『すみれ島』

今西祐行【著】、松永禎郎【絵】
91年刊/偕成社/ 1,470円
Amazonで購入

すみれの花が咲き誇る島は
静かに反戦メッセージを語る

戦時中、小学生が特攻隊に贈ったすみれの花束。数年後、ある無人島の島一面にすみれの花が咲いていることから、すみれ島と名づけられました。なぜそこに、花は咲いたのか----静かな形で語られる反戦メッセージ。声なき花が間接的に伝えています。

『たから島』

ロバート・L. スチーブンソン【著】、
宇野輝雄【訳】
94年刊/集英社/ 893円
Amazonで購入

ジムは無人島に埋められている財宝を求め、広い海へ。スリル満点の大冒険物語の始まりです!

『人魚の島で』

シンシア・ライラント【著】、竹下文子【訳】
99年刊/偕成社/ 1,050円
Amazonで購入

人魚のクシを浜辺で拾ったダニエルは人魚にもらった小さな鍵に守られて成長していきますが……。

『三十棺桶島』

モーリス・ルブラン【著】、南洋一郎【訳】
10年刊/ポプラ社/ 609円
Amazonで購入

美しいベロニクとともに
恐ろしい島での冒険を体感

不思議な縁で棺桶島を訪れたベロニク。島の土着の宗教の罠にかかってしまい窮地に陥るも、怪盗ルパンによって助けられ、実の息子と再会を果たします。男の子も女の子も、自分の家族関係を投影しながら、共感して読み進められる物語です。

『蠅の王』

ウィリアム・ゴールディング【著】、平井正穂【訳】
75年刊/新潮社/ 740円
Amazonで購入

無人島に不時着した少年たち。その心に巣食う獣性が目覚め、激しい対立から恐ろしい結末へ……。

『スピリットベアにふれた島』

ベン・マイケルセン【著】、原田勝【訳】
10年刊/鈴木出版/ 1,680円
Amazonで購入

罪を犯した少年の心の更生物語。怒りの暴走による加害者と被害者の向き合い方にも言及。

『村長ありき─沢内村 深沢晟雄の生涯』

及川和男【著】
08年刊/れんが書房新社/ 1,680円
Amazonで購入

"命の政治"を行った
寒村の村長の物語

岩手県の寒村の村長として尽力した人物の生涯。1961年に、1歳未満、60歳以上の医療費を無料化し、翌年には乳児死亡率ゼロを達成させた。

今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。