第34回
成功体験が脳の力を引き出す

苦手科目への正しい向き合い方は?

受験直前期に差し掛かってきました。今、目の色を変え、机に向かっている6年生も多いことでしょう。

受験の合否を分ける要素のひとつが、苦手科目での得点力。苦手な分野を今から得点源に変えるのは、正直、なかなか難しいかもしれません。しかし、厳しい受験を切り抜けるためには、せめて平均レベルの実力はつけておきたいところです。

私はよく、苦手科目に関する相談を受けます。たとえば「うちの子は算数が苦手で、やらせようとしても嫌がるばかり……。どうしたら勉強させられるでしょう」といった相談です。今までの相談を思い返すと、どうやら「苦手科目は、嫌でも無理をして挑戦し続けなければいけない」と考えている親が多いと感じます。苦手だからこそ努力させ、投げ出さないようにしなければ、と思っているのです。

どうでしょう。みなさんはこの思考法を、正しいと感じるでしょうか。

脳科学的にみると、実はこういった考えはあまり正しいとは言えません。その苦手科目を嫌いなまま勉強したところで、あまり結果が出ない恐れがありますから、私はお勧めしません。 

では、苦手科目とはどう向き合うべきなのでしょう。ポイントとなるのは"成功体験"です。

嫌々やっていると脳は力を発揮できない

ひとつ知っておかなければいけないことがあります。 

それは、脳には「嫌々取り組んでいることに関して、力を発揮できない」という仕組みがあることです。嫌いだな、と感じながらやっている時点で、理解力や思考力は本来より低下しています。まずはそれをなんとかしなければ、苦手科目の克服は望めません。 

そこで最初のステップとなるのが、成功体験です。

苦手科目は、まず基礎教材に立ち返り、間違いなく解ける問題をたくさん解かせます。「直前期にそんな悠長な……」と思う人もいるかもしれませんが、直前期こそ基礎を見直し、自信をつけさせることは、中学受験の現場を数多く体験している四谷大塚の講師陣もお勧めしています。 

そして、子どもがちゃんと解けたら「すごいね!」「さすが、やればできるじゃん!」「どうやって解いたの?なるほど」と相手の脳に入って誉めてあげましょう。 ここで大切なのは、脳がわかることに喜びを感じ、できたという達成感を味わうことです。 

このように、成功体験を重ねてあげることで、苦手意識を取り除き、興味や関心を芽生えさせ、脳を縛っている「嫌い」という鎖の呪縛から解放してあげます。 

解き放たれた脳は、その力を存分に発揮し、理解力や思考力が高まった状態で、勉強ができるようになるでしょう。

うまく成功体験を積み 嫌いのレッテルを外す

苦手科目で成功体験を積むうえでは、「何ができて、何ができないのか」を明確にすることが大切です。

人間の脳には、自分を守りたいという自己保存の本能があります。そのせいで、できるふりをしたり、できないことに目をつぶったりしてしまいます。

本人はどうしても自己保存の本能にとらわれがちなので、親が客観的な立場から、何ができて、何ができないかを判断してあげると効果的です。塾の先生にアドバイスを求めてもいいでしょう。

できること、できないことが洗い出せてこそ、「できる部分」で成功体験を積んでいくことができます。 もうひとつ、意識しなければいけないのは、親が「何ができたのか」をしっかり把握して褒めてあげること。「前回よりも早い時間で解けたね」「正確に書けたね」など、褒める部分が具体的なほど、褒める効果が高まります。

嫌いのレッテルが外れれば、できないことが、できるようになる喜びを覚えるようになります。そこからは正のスパイラル。直前期とはいえ、苦手が"好き"に変わることも十分に考えられます。万が一、本番で結果がでなくとも、この"好き"はのちの大きな財産となりますので、ぜひお子さんのサポートに取り入れてみてください。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。『困難に打ち克つ脳とこころの法則』(祥伝社)など著書多数。

取材・文/國天俊治 写真/石井和広 イラスト/岸潤一

お悩み相談室
うちの夫は、受験に対して非協力的です。少しでも協力...
受験生の子どもをサポートする親には、さまざまな役割が求められます。子どもの学習計画を考えたり、学習態...>>続きを読む
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。