いよいよやってきた受験直前期。
最後の追い込みに精を出す子どもたちはもちろん、母親にとっても、精神的なヤマ場となる時期です。
本特集では、すでに受験を終えた先輩お母さんに、訪れたヤマ場と、その乗り越え方をインタビュー。直前期を乗り越えるヒントがきっと見つかるはずです。


取材・文/國天俊治、C-side(塩澤真樹)、西田知子、二本木昭、東雄介 イラスト/井筒りつこ
※アンケート、「先輩お母さんの体験談」は、(株)マーシュ協力の下に収集した、3年以内に中学受験を経験した子を持つ母親(50名)からのアンケートを、ドリーム・ナビ編集部で編集したものです。

受験本番まで、残すところ約3か月。11月以降の受験直前期は、合格に向けたラストスパートの時期です。塾の授業に模試、過去問と、子どもたちがクリアすべき課題は盛りだくさん。中学受験を通して、最も大変な時期と言ってもよいでしょう。 

しかし、それは子どもをサポートする母親にとっても同じこと。「成績が先輩お母さんに学ぶ直前期の乗り越え方思ったように伸びない……」「子どもの意識が低く、勉強に身が入ってない……」「過去問をやらせても合格点に達しない……」。受験本番が迫る中、不安や悩みは尽きることはなく、まさに精神的な"ヤマ場"を迎えることになります。受験という大きな試練を目前にして、不安を感じない母親はいないはず。だからこそ今、やってくる不安の正体、そして、その対処法を知っておきましょう。 

本特集では、2012年春に受験を終えたお母さん8人に登場してもらい、いつ、どんな精神的なヤマ場が訪れ、それをいかにして乗り越えていったかを話してもらいました。8人8様のエピソードには、これから直前期を迎える母親の助けとなる、貴重なヒントがたくさん詰まっています。 

子どもが晴れて合格を掴み取る。そのために重要なことは、母親が精神的に余裕を持ち、子どもを適切にサポートしてあげること。本特集から、あなたなりの"直前期の乗り越え方"を見出してください。


サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。