受験をはじめ、さまざまな出来事を乗り切っていくとき、1人だけの力では難しいことが多々あります。そういうとき、子どもにとっても、そして親にとっても、一番の支えとなるのは、"家族"なのかもしれません。

一口に家族といっても、最近はシングルマザー(ファーザー)、養子縁組など、いろいろな形があると思います。そうした世相を反映しているのか、家族というテーマの本=子どもの成長物語とは、ちょっと違った切り口のものが最近は増えているようです。

まず、低学年におすすめなのが『かあさんのいす』。おばあさん、おかあさん、娘の女3代で暮らし、家が火事になるなどの難局を迎えますが、協力し合い、明るく前に進もうという姿勢が感じ取れると思います。『はじめてのゆうき』では、学校でいじめられていることを大好きなお父さんに言えない男の子と、そんな大事なことをなぜ言ってくれなかったんだとショックを受けつつも、新たな視点で息子と関わっていく父の姿を描いています。姉妹愛を描いた『おねえちゃんってふしぎだな』は、姉妹がいる子はもちろん、一人っ子にも読んでほしい作品です。

高学年には『クララをいれてみんなで6人』。5人家族のお母さんがおなかに赤ちゃんを宿したことをきっかけに、子どもたちがお母さんを気遣ったり、生まれてくる赤ちゃんを心配したりしながら、家族の思いがひとつになっていく過程を描いています。『国境を越えて―戦禍を生きのびたユダヤ人家族の物語』では、家族が力を合わせて越境し、さまざまな助けを借りながら新しい人生を歩むというお話。4月号の伝記で紹介した杉原千畝さんが登場人物として出ています。『丘の家、海の家族』は、シーオという1人の女の子を中心に、いろいろな関係性、年代の女性たちが交錯しながら、家族の在り方を問いかけている物語です。

このほか、交通事故で父と妹を失い、母はその後失踪。心に傷を負った少女が周囲の人々のやさしさで立ち直っていく『もういちど家族になる日まで』、それぞれの使命を抱えた父と息子がお互いの存在意義に気づいて和解していく『虹色の約束』もおすすめです。こうした本を親子で読むことで、自分たち家族の在り方をもう一度見直してみるというのも、心の成長のきっかけのひとつとなるのではないでしょうか。

『かあさんのいす』

ベラ B.ウィリアムズ【著】、佐野洋子【訳】
84年刊/あかね書房/1,470円
Amazonで購入

女3人の暮らしに見える
前向きな明るさ

火事で家を失ったおばあちゃん、お母さん、私。その後、アパートに住みながら家族3人で力を合わせ、忙しく働くお母さんを休ませてあげるための椅子を買うことに。男性不在の家だけれど、明るく前向きに生きる姿が印象的。挿絵も美しい。

『はじめてのゆうき』

そうまこうへい【著】、タムラフキコ【絵】
10年刊/小峰書店/ 1,155円
Amazonで購入

大好きなお父さんになんでも話すとしおだけれど、ひとつだけ隠していることがある。それは……。

『おねえちゃんってふしぎだな』

北川チハル【著】、竹中マユミ【絵】
10年刊/あかね書房/ 1,050円
Amazonで購入

ちーこちゃんとお姉ちゃんが2人でおつかいに。その途中、ほのぼのする姉妹愛が見え隠れする。

『クララをいれてみんなで6人』

ペーター・ヘルトリング【著】、佐々木田鶴子【訳】
95年刊/偕成社/1,470円
Amazonで購入

新たな命の誕生に向け
家族の絆が深まる物語

妊娠したお母さんが病気になったことで、お父さんと3人の子どもがそれぞれ気遣い、生まれてくる子の健康を祈る。最終的には"どんな子が生まれてもかまわない"という思いが強まり……。新しい命が生まれる直前の家族の在り方を描いた本。

『国境を越えて
―戦禍を生きのびたユダヤ人家族の物語』

ウィリアム・カプラン、シェリー・タナカ【著】、千葉茂樹【訳】
01年刊/BL出版/ 1,680円
Amazonで購入

ユダヤ人迫害を受け、異国へ逃げ延びていく家族の様子を少年イーゴの視線で描いた実話。

『丘の家、夢の家族』

キット・ピアソン【著】、本多英明【訳】
00年刊/徳間書店/ 1,680円
Amazonで購入

孤独な少女シーオと、夢に描いていたすばらしい家族との出会いと別れ。心温まる不思議な物語。

『少年天草四郎の決起
―島原の乱に散った人びと』

小西聖一【著】、打道宗廣【絵】
06年刊/理論社/1,260円
Amazonで購入

島原の乱を先導した
ミステリアスな少年

虐げられた農民やキリシタンを率いた16歳の少年、天草四郎。「自分の行くところには奇跡が起きる」という信念を見習って欲しい。

今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。