第31回
「勝負脳」で受験に勝つ

勝負脳を鍛えれば大舞台でも実力を発揮!

指相撲、鬼ごっこ、あやとり、テレビゲーム……。子ども時代は、いろいろな遊びをするものです。そしてこれらの遊びの多くは、誰かと「勝負」することで成り立っていると思います。

幼い頃は本能に忠実なため、勝負はひたすらに勝ちたいものです。どうしたら勝てるかを必死に考え、ときには相手の意表をつくような作戦を思いつくこともあるでしょう。

勝負に勝ちたいがために戦略を考えることは、実は人間に備わった知能のひとつです。なぜこのような知能があるのかと言えば、人間も動物の一種であり、ほかの生き物との勝負に打ち勝って、生き残らなければいけなかったからです。

私はこの知能を、「勝負脳」と呼んでいます。

もし我が子が、ここぞというときに実力に見合った結果が得られないような場合、それは勝負脳が弱い可能性があります。勝負脳を鍛えると、大舞台でも自分の力を遺憾なく発揮できるようになります。受験を勝ち抜くために有用であることはもちろん、大人になってからも、さまざまな人生の局面で、重要になってくる知能だと言えます。

目的と目標を明確にし達成のプロセスにこだわる

勝負脳を鍛えるためには、どうすればいいでしょうか。

方法はいくつかありますが、受験生におすすめしたいのは、「サイコサイバネティックス理論」の、私なりの応用版です。なんだか難しそうな名前ですが、これは人間が目的を達成するためにはどうしたらいいのかを説いた理論です。

我が子が希望校に合格するためには、3つの作業が必要となります。

まずは、目的と目標を明確にすること。

私たちはよく「がんばって」と口にしますが、それでは目的も目標も明確にはなりません。最終的に望む目的は、受験生で言えば第一志望校合格であり、目標は現状それに向かってどんな勉強をすればいいか、ということになるでしょうか。そこをできる限り明らかにするのが最初の一歩です。

次に、目的達成の具体的な方法を明らかにして実行すること。テストが悪かったら「次はいい点数を」と思うのは当然の心理です。しかしその気持ちだけでやみくもに勉強しても、さほど点数は伸びないでしょう。テストが悪かった理由、つまり負けた理由を分析し、何が自分に欠けているかを考えることで、「次のテストで成績アップ」という目標達成のための、具体的なプロセスが描けるのです。ちなみに、すぐれた勝負脳の持ち主は、勉強で言えば短期的なテストの結果に一喜一憂しません。それよりも、勉強自体のプロセスにこだわり、勉強中に集中力を発揮します。

あきらめない気持ちが勝負脳を育む

そして最後は、目的を達成するまで実行し続けること。勉強において、具体的な目標が明らかになったとしても、その達成には努力が必要です。そして、努力してもなかなか達成できない場合、人の脳は「この分野は向いていない」「これは自分には無理かも」といろいろな理由をつけて方向転換しようとします。

これは、脳の持つ自己保存の本能に従った考え方です。中学受験で言えば、「点数があまり上がらないから志望校を下げよう」と容易に思ってしまうといったところでしょうか。

しかしここで、自分としては賢い選択をしたつもりでも、最初の目的からはずれてしまったことには変わりはありません。目的は達成されず、計画通りできなかったという現実が残ります。

そして、これを何度も経験し、癖になってしまうと、勝負脳はどんどん弱り、何をやっても目的を達成できなくなってしまうのです。

たとえ、途中のテストで合格可能性が低いとでても、簡単にあきらめず、全力投球で取り組んでみてください。万が一、不合格になったとしても、あきらめない気持ちで勉強を続けた過程で、勝負脳はおおいに鍛えられています。

それこそが将来の大きな財産になると考えて、子どもに全力投球させ続けることを親はサポートすべきと考えましょう。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。『困難に打ち克つ脳とこころの法則』(祥伝社)など著書多数。

取材・文/國天俊治 写真/石井和広 イラスト/岸潤一

脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
お悩み相談室
内気な性格の娘は、解き方がわからない問題があっても...
積極的に塾の先生に質問をすると、自分の理解度や苦手分野を先生が把握し、より的確なアドバイスをもらえる...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。