本には、五感で感じる描写がいろいろとあります。フランスの文豪マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』も、ひとかけらのマドレーヌを口に含んだ瞬間、幼い頃の記憶がよみがえり、ストーリーが展開していきます。

そこで今回は、五感でとらえたことが、昔の懐かしい記憶を呼び覚ましたり、気分転換に役立ったりするような本を紹介したいと思います。

まずは低学年向けの『くまって、いいにおい』。くまから香るいいにおいは、体のにおいなのか、それとも心を表すものなのか?そんなことを考えながら読んでもらえたらと思います。『ちびくろ・さんぼ』は、なんと言っても、あのホットケーキのバターのにおいがたまりません! においをかぐという仕組みに興味を持った子には『かぐ・五感の本』がおすすめです。

高学年向けには、ラベンダーの甘い香りがタイムスリップのきっかけになる、名作『時をかける少女』を。香りには気分を変えてくれる作用があるというメッセージが含まれているように思えます。味覚なら、『チョコレート工場の秘密』はいかがでしょう。大好物を食べると安心したり、気持ちが満たされたり。そんなことを感じながら読んでみてください。『声』という短編は、電話交換手が犯人の声の記憶を持ったことから、事件に巻き込まれていくというスリリングな作品。精緻にトリックが作られた日本の推理小説の入門としても最適だと思います。

ハーブティーやアロマの香りをかいだり、おいしいチョコレートを食べ比べたり、公園で自然の音に耳を澄ませてみたり……。自分の力ではどうにもできない行き詰まりを感じたら、五感に働きかけることで自らを癒してみることも大切なのではないでしょうか。ささやかな世界の中で気分転換を図る方法を知るということは、子どもたちにとって、生きるための知恵のひとつになると思うのです。

麻布の生徒には、チョコレートやケーキを作ることや、紅茶を嗜むのが好きな子も。彼らは親に教えてもらったことを、さらに自分で追究し、楽しみながら深めているのです。

読書で五感を磨くヒントを得て、家族との会話の中で膨らませ、楽しみながら体感していく。豊かな感覚や感情というのは、そうした何気ない日常の中で育まれていくのかもしれません。

『くまって、いいにおい』

ゆもとかずみ【文】ほりかわりまこ【絵】
00年刊/徳間書店/1,680円
Amazonで購入

どうしてくまはいいにおい?

森の動物たちは、悲しいことや困ったことがあると、いいにおいのくまのところにやってきて悩みを話し、においをかいでは心を落ち着けていました。でも、ある日このにおいを消してしまったくまは……?
くまときつねのやさしい友情物語。

『ちびくろ・さんぼ』

ヘレン・バンナーマン【著】フランク・ドビアス【絵】光吉夏弥【訳】
05年刊/瑞雲舎/ 1,050円
Amazonで購入

ホットケーキとバターのインパクトある光景が子どもたちの記憶に残り、語り継がれている名作。

『かぐ・五感の本』

クロード・デラフォッス【著】、手塚千史【訳】
02年刊/岳陽舎/ 1,260円
Amazonで購入

人間や動物はなぜにおいをかぎ分けられるのか、
低学年にもわかりやすい言葉と図解で説明。

『時をかける少女〈新装版〉』

筒井康隆【著】
06年刊/角川書店/ 460円
Amazonで購入

香り、記憶、時間をめぐる
思春期の不思議な世界

誰もいないはずの理科実験室でガラスの割れる音が。壊れた試験管の液体から漂う甘い香りを嗅ぐと、芳山和子は意識を失ってしまう。そして、時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々と起こり始める。時をこえて読みつがれる永遠のベストセラー。

『チョコレート工場の秘密』

ロアルド・ダール【著】、柳瀬尚紀【訳】
05年刊/評論社/ 1,260円
Amazonで購入

貧しいチャーリーがチョコを口にするのは年に一度の誕生日だけ。味覚と皮肉が効いている物語。

『声―松本清張短編全集〈05〉』

松本清張【著】
09年刊/光文社/ 660円
Amazonで購入

電話交換手時代、偶然に強盗殺人犯の声を聞いて しまった彼女の耳に、数年後再びあの声が……。

『グリーン・ファーザー
インドの砂漠を緑に変えた日本人・杉山竜丸の軌跡』

杉山満丸【著】
01年刊/ひくまの出版/ 1,575円
Amazonで購入

砂漠を緑に
親子三代の壮大な夢

幻想文学作家の夢野久作の息子・杉山竜丸は、戦後、自らの農場をなげうってインドの地に緑を植える。

今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
今月の新刊案内
夢や希望は時代を超える 未来を紡ぐ物語たち
ヴィオラ奏者の母をはじめとして、子どもの頃からまわりは自由人ばかり。絵の勉強のため17歳でイタリアに...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。