うちの夫は、受験に対して非協力的です。少しでも協力してもらうために、まずは何から頼めばよいでしょうか?

受験生の子どもをサポートする親には、さまざまな役割が求められます。子どもの学習計画を考えたり、学習態度を褒めたりすることに加えて、時には注意することも欠かせません。これらの役割を母親がひとりでこなそうとすると、負担が大きくなりすぎてしまいます。母親が余裕を持って子どもをサポートするためにも、父親の協力はとても重要です。

しかし、これまで受験に対してあまり協力的でなかった夫に何かを頼むときは、妻もいろいろと工夫する必要があります。まずは、塾の送り迎えなど、比較的簡単なことから頼むように心がけてはどうでしょうか。

また、多くの進学塾が定期的に行っている説明会に、夫を連れて行くのもオススメです。説明会で話を聞くことにより、夫は中学受験に対する理解を深められます。最近では、塾の説明会に参加する父親も増えています。その様子を目にして「こんなにたくさんの父親が受験に協力しているのか!」と驚き、自身の態度を考え直すきっかけを得られるかもしれません。

夫を塾の説明会に参加させるときは、「難しい話も出るから、私ひとりでは不安なの」などと声をかけてみましょう。それにより、夫の意欲も湧いてくるはずです。そして、塾の説明会が終わった後、時間に余裕があれば、夫婦でデートをしてみてはどうでしょうか。お互いの心境や今の悩みなどを話し合うことで、夫婦の信頼感がきっと深まるはずです。

子どもが志望校に合格する家庭の共通点としては、夫婦が日頃から密にコミュニケーションを取っている点が挙げられます。ただ、会話の内容は、必ずしも受験や子どものサポートに関する話題でなくても問題ありません。それよりも、「夕食後に毎日10分は夫婦だけで話す」など、日頃の会話を大切にする姿勢を心がけてください。その積み重ねが夫婦の絆を強くし、緊張と不安が高まる受験本番の時期に、家族の支えとなることでしょう。

イラスト/鹿野理恵子

脳科学のお話
習慣を変えれば脳も変わる?
--毎日"がんばって"と励まし、コツコツ努力する大切さを言い聞かせ、テストの日には我が子をできるだけ...>>続きを読む
塾弁のススメ
今月の食材 "豚ヒレ肉"
栄養バランスを考えたお弁当で、子どもの体をしっかりサポート。忙しい人でも手軽に料理できる、“塾弁”レ...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。