Vol.29

物事の考え方や進路に影響大!
5年後も心に残る職業体験のススメ

英語で受けられる体験プログラムも好評

皆さんは、「エデュテイメント」という言葉をご存じですか?

教育(エデュケーション)と娯楽(エンターテインメント)を組み合わせた造語で、遊びの中に教育の要素を盛り込み、「楽しく学べる」ことを実現した取り組みのことです。

子どもを対象にした博物館や美術館などが代表例ですが、特に人気なのが、職業体験型テーマパーク「キッザニア東京」など、各企業・団体が提供している子ども向けの職業体験プログラムです。航空会社、金融機関、ハンバーガーショップ、お菓子工場……。子どもたちは、企業の提供するプログラムを通じて、さまざまな仕事を疑似体験することができます。

最近では、英語を使って職業体験できるプログラムも登場。たとえばキッザニア東京の「E@K アクティビティ」プログラムは、スタッフがジェスチャーを交えながら説明。英会話の上達ではなく、コミュニケーション能力を磨くことを目的とし、キャリア教育と英語教育の両方の場として注目を集めています。 

また、このような職業体験が、子どもたちの心に深く残るという調査結果も発表されました。子ども向けの職業体験や出張授業などを開催している団体「フューチャー イノベーション フォーラム」は、2007年度のイベントに参加した小中学生を対象に、5年後の追跡調査を実施。「プログラム参加後、考え方や進路に変化があった」と答えた人が50%、「今でも心に残っている」と答えた人は、実に92%に達しました。志望校を医療関係の学部にしたり、パソコン関係の資格を取得したり、社会に関心を持ち、世界情勢をチェックするようになったという感想も寄せられたそうです。

遊びながら学べる充実のエデュテイメントを、この夏休み、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。



職業体験プログラム

子どもがいろいろな仕事を実際に体験することで、楽しみながら仕事の意義、楽しさを学べるプログラム。コミュニケーション力や社会性、協調性が身につき、将来を考えるきっかけづくりにも役立つと、キャリア教育の一貫として取り入れる学校も増えている。

江戸時代~昭和時代の日本橋の姿をたどる

草や木、動物、海、山、そして宇宙……。この世にある全てのものを形作っている「元素」についての特別展。元素の起源や、現在知られている118種類の元素、そして元素を利用した最先端技術から次世代技術まで、元素にまつわるさまざまな知識と技術を紹介。難しいと思いがちな元素を、体験展示やテーマ展示などを通じて楽しく学ぶことができる。

特別展「元素のふしぎ」7月21日(土)~ 10月8日(月・祝)
入場料:一般・大学生1,300円、小中高校生500円 
国立科学博物館(東京・上野公園)
東京都台東区上野公園7-20 /問い合わせ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.tbs.co.jp/genso-ten/

東京スカイツリーから星空観光へ出かけよう

2010年に開校した都立南多摩中等教育学校、帝京八王子中・高校、工学院大学附属中・高校など、八王子エリアの都立2校、私立9校が参加する駅前相談会。各校の先生と落ち着いた雰囲気で個別相談ができる。校風や進学、クラブ活動、最新の入試情報など、ぜひこの機会に質問してみよう。

「都立私立中高合同相談会」7月22日(日)10:00 ~ 14:30
八王子市学園都市センター(東急スクエア12階イベントホール)
東京都八王子市旭町9番1号
※予約不要・参加無料
問い合わせ先:042-661-9952(共立女子第二中学校・高等学校 池田)042-628-4914(工学院大学附属中学校・高等学校 高橋)

さまざまな生き物の「生きる形」に触れよう

早稲田実業中等部、高等学院中学部、早稲田中学など、7つの附属校・系属校がある早稲田大学。各校とも、早稲田大学の建学の精神と誇りある伝統に基づき、個性豊かな独自の教育を展開し、リーダー的人材を育成している。このたび、早稲田大学大隈講堂にて、附属・系属校に関心のある生徒と保護者を対象に、合同説明会が開催される。早稲田ならではの一貫教育の特色を知るチャンス。

「早稲田大学附属校・系属校 合同説明会」7月1日(日)午前の部(中学校)9:00開場、午後の部(高校)12:30開場 ※予約不要
早稲田大学大隈講堂/新宿区西早稲田1-6-1
03-5286-0643
http://www.waseda.jp/kyomubu/pj/

立教学院の小中高大が説明会を開催!

Hondaが「夢を持つこと、夢にチャレンジすることの大切さを知ってほしい」と2002年から開催している、未来にあったらいいなと思うアイディア作品を考え、それをカタチにするコンテスト。まずは、アイディアのイメージ画を、リーフレットや市販の画用紙(B4または八つ切り)に描いて送付しよう。

「第10回 子どもアイディアコンテスト」
応募受付期間:~ 2012年9月7日(金)
応募資格:小学生(低学年の部1 ~ 3年生、高学年の部4~6年生)
子どもアイディアコンテスト事務局
03-5565-7655
※詳細は、下記URL参照のこと。
http://www.honda.co.jp/ideacontest/

小説家を目指す子はぜひ応募してみよう!

家族に対して、ふだん言葉ではなかなか言えない感謝の気持ちを作文にまとめるコンクール。「お母さんありがとう」「大好きなお父さんへ」「私のお兄ちゃん」など、テーマは自由。入賞作品は2012年11月23日(金)、朝日小学生新聞にて発表される。審査員はあさのあつこ(作家)、尼子騒兵衛(漫画家)、森田正光(気象予報士)など。

「第6回 いつもありがとう作文コンクール」~ 2012年9月10日(月)
応募資格:全国の小学生
「いつもありがとう作文コンクール」事務局
03-3545-5226
※詳細は、下記URL参照のこと。
http://www.sinanen.com/sakubun/

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。