第27回
"習慣"で脳が変わる?

日常の中に潜む脳にとって"悪い習慣"

親がしつけや教育をするのは、すべて我が子を思ってのこと。家庭ごとに教育方針の違いはあれど、子どもの才能や心を育みたいという親心は共通です。

しかし、よかれと思ってやっている親の行動の中に、実は子どもの脳に"悪い習慣"をつけてしまっているものがあることは、あまり知られていません。脳に悪い習慣がつくと、子どもは本来の才能を発揮しづらくなり、逆にいい習慣がつけば、才能を発揮しやすくなります。今回は、子どもの脳にとっての"習慣"を考えていきます。

ヒトの脳細胞は、3~4歳でその数がピークになり、意外かもしれませんが、そこから7歳までは細胞数が減少していきます。これは、脳が本来の力を発揮するために、不要な細胞を間引いている状態なのです。このときに脳に悪い習慣がつくと間引きが上手くいかず、結果として子どもが才能を発揮しづらくなってしまいます。 まずは、親が行ってしまいがちな、脳に悪い習慣がつく行動を挙げてみます。

親は子どもの鏡 言葉づかいに注意

「がんばって」という言葉は、誰もが口にしたことがあるでしょう。我が子を励ますこの決まり文句も、使い方によっては脳に悪い習慣となってしまいます。その使い方とは、理由もなくただ「がんばって」とばかり口にすること。理由がなければ、子どもは何をどうしていいかわからず、脳は混乱してしまうばかりです。「がんばって」と励ます場合は、まず子どもが落ち込んだこと、できなかった理由を考え、それを明確に説明してあげてから、「こことここを、いつまでにがんばろう」と、できるだけ具体的に示してあげることが重要です。こうすることで子どもはよりはっきり達成感を感じることができ、結果として「がんばって」が脳にとっていい習慣となります。

それ以外にも、親の言葉は子どもに多大な影響を与えています。「無理だ」「できない」「たいへんだ」など、親が日常的に否定語を使っていると、子どももそれに影響されて、否定的な思考を持ってしまいます。学校の先生の悪口を言ったり、友達をけなしたりするのも同様です。

否定語は、口にするだけで脳のA10神経群にマイナスのレッテルを貼る作用があり、口にするほどに理解力を落とし、失敗を恐れる気持ちを生み出します。「親は子どもの鏡」という気持ちで、親自身が常にポジティブな言葉を使い、何ごとにも前向きに取り組む姿を見せなければいけません。

全力での競争の中で脳は成長していく

忙しい最中に、子どもが「聞いて、聞いて」と話しかけてくることがありますね。そんな時の対応にも、気をつけたいもの。「今忙しいから、あとで」と言って、とりあえず落ち着いてから子どもの話に耳を傾ける。一見すると問題のない行動に思えますが、実はこれはNG行動。「あとで」と思っていると、子どもが「聞いて」と言ったこと自体を忘れる可能性があります。話しかけたのに聞いてもらえずあきらめるという経験を重ねることで、「達成したい」という欲求をあきらめてしまう、脳にとって悪い習慣がつきます。私もひとりの親として、子育ての大変さはよくわかります。しかしどんなに忙しくても、子どもの話はすぐに聞いてあげるようにしましょう。

もうひとつ親に注意して欲しいのは、子どもの競争の機会を奪うことです。昨今では、運動会のかけっこで手をつないでゴールさせたり、学芸会で主役が何人もいたり、というような学校があると聞きます。しかしこれは、子どもの脳のつくりを無視した発想だと言えます。

子どもは競争したがるもの。そして、喜んだり、悔しがったりする中で、脳の力も育まれていくのです。友達や兄弟とは、どんどん競争させてあげるべきです。その際のポイントは、「全力投球できる相手と競争させる」こと。全力で競争する中で、脳の力が十二分に発揮されるのはもちろん、何ごとにも損得抜きで全力投球するという、脳にとっては最高の習慣も身につきます。

脳に悪い習慣を知り、いい習慣に変えられれば、子どもはどんどん才能を発揮していきます。親が意識していい習慣を作ってあげましょう。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。『困難に打ち克つ脳とこころの法則』(祥伝社)など著書多数。

取材・文/國天俊治 写真/石井和広 イラスト/岸潤一

お悩み相談室
うちの夫は、受験に対して非協力的です。少しでも協力...
受験生の子どもをサポートする親には、さまざまな役割が求められます。子どもの学習計画を考えたり、学習態...>>続きを読む
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。