Vol.27

子どもの成長は環境で決まる
子どもが育つ街の条件とは?

子どもの将来の夢にも
街の特徴が反映

筑波大学を始め、行政や企業の研究機関が集う、研究学園都市・つくばエリア。今このつくばエリアが、"子どもが育つ街"として注目を集めています。教育・住環境、子育て支援の専門家グループ「子どもが育つ街研究会」が、子どもが育つ街の5つの条件(「子育てサポート環境」「自然環境」「知的レクリエーション環境」「健康の維持と増進を実現する環境」「安心安全な環境」)に、つくばエリアはぴったりだと、認定したのです。

その中でも最も評価されているのが、「知的レクリエーション環境」。今年初めには、つくばエリアの知的レクリエーション環境を紹介するバスツアーが行われ、今年4月に開校したつくば市の小中一貫校や、研究施設、筑波大学を回りました。その中のひとつ、サイエンス・スクエアつくばでは、ヒューマノイド・ロボットや、人がなでると本物の動物のように反応する癒し系アザラシ型ロボットを見学。子どもも大人も大興奮の内容だったそうです。

このような環境は、子どもの将来の夢にも影響を与えています。今年、つくばエリアと関東地方で調査を行ったところ、つくばエリアの男児の夢の1位は「科学者/研究者」(関東1位「サッカー選手」)。また、女児の夢の1位は、関東・つくばエリアとも「お菓子屋さん/パティシエ/パン屋さん」でしたが、つくばエリアでは2位が「芸術家」(関東2位「芸能人」)、3位が「漫画家/作家」(関東3位「幼稚園の先生/保育士」)と、クリエイティブな職業に人気が集中しました。

子どもが知的なものと身近に触れられる環境を作るのは、親にしかできないことと言えます。皆さんも「科学館や博物館、美術館に行く習慣を作る」「小学生から参加できる大学のイベントに行ってみる」など、できることから「我が家の知的レクリエーション習慣」を、増やしてみましょう。



頭のよい子が育つ家

昨年、南海電鉄が、子どもの学習意欲が向上するなど、教育環境に配慮した戸建て住宅「頭のよい子が育つ家」を販売。キッチンから子どもが勉強する様子がよく見られるようになっていたり、本棚を兼ね備えた階段があったりと、ユニークな工夫が施されている。

鉄道ファンの親子必見のイベント

鉄道模型ファン必見!著名な鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏が、80年をかけて築いた鉄道模型コレクションを紹介する展覧会が行われる。選りすぐりの車両約450点の展示のほか、1周約45メートル、総延長約150メートルの大型ガーデン・レイアウトでは、本物のように疾走する鉄道模型の迫力を体感できる。

「究極の鉄道模型展in東京タワー」
~ 5月6日(日)
入場料金:大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳~中学生以下)500円
東京タワーフットタウン1階 特設会場/東京都港区芝公園4-2-8
03-5159-5895
http://event.yomiuri.co.jp/train/

パリで大盛況を博した展覧会が日本凱旋!

“天才コメディアン・ビートたけし”、“世界的映画監督・北野武”……。そんな、さまざまな顔を持つ氏が、現代アーティスト「BEATTAKESHI KITANO」として、パリで行った展覧会が、日本凱旋。不思議な魅力を持つ作品の数々を楽しもう。

「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 Fondation Cartier pour l'art contemporain」
~ 9月2日(日)
チケット料金:大人1,300円、大学・高校生1,000円、中・小学生800円
東京オペラシティ アートギャラリー/東京都新宿区西新宿3-20-2
03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.btk2012.jp

世界最高水準の星空を川崎で楽しもう

4月28日(土)にリニューアルオープンとなる、「かわさき宙(そら)と緑の科学館」のプラネタリウム。世界最高水準のリアルな星空を再現する「メガスターⅢフュージョン」が搭載され、注目が集まっている。4月・5月は、首都圏では173年ぶりに見られる金環日食をテーマにした番組が投影される。

「かわさきで見る173年ぶりの金環日食」
4月28日(土)~ 5月31日(水)
観覧料金:一般400円、高校生・大学生・65才以上200円、中学生以下無料
かわさき宙(そら)と緑の科学館-サイエンスプリン-(川崎市青少年科学館)
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-2
044-922-4731
http://www.nature-kawasaki.jp/

東京・神奈川の私立女子中22校が集結

「shishokukai」とは、6年一貫教育のメリットを活かし、生徒一人ひとりの可能性を追求し続ける中学が集い、私学の魅力を紹介する会。今年は、東京・神奈川の私立女子中学22校が一堂に会し、10分間学校紹介スピーチや、学校別相談コーナーを実施する。

「東京・神奈川 私立女子中学に触れる会 shishokukai」
6月12日(火)10:30 ~ 15:30
新都市ホール(そごう横浜店9階)
神奈川県横浜市西区高島2-18-1
問い合わせ:045-641-3284(横浜女学院:平間・河村)
044-856-2777(洗足学園:玉木・平井)
http://www.shishokukai.com/kanagwa_2012/

社会の時事問題対策にも有効

ニュース時事能力検定、通称「N検」は、ニュースを読み解く力をつける検定。問題は、検定日の約1か月前までのニュースを、「政治」「経済」「暮らし」「社会・環境」「国際問題」の5領域から厳選して出題され、総合的な時事力を測る。社会の時事問題対策としても有効だ。小学生は、5級または4級から受検してみよう。

「ニュース時事能力検定試験」
6月17日(日)申込受付期間~ 5月18日(金)
検定料:5級2,000円、4級2,500円
※詳細は、下記URL参照のこと。
日本ニュース時事能力検定協会事務局/0120-916936/info@newskentei.jp
http://www.newskentei.jp/

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。