Vol.26

折り紙、伝統工芸、生活習慣……
広がりを見せる「宇宙教育」とは?

幅広い視点で
宇宙から学ぼう

今年2月、「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」が、アメリカのヒューストンで開催されました。このワークショップは、科学を担当する教育者などを対象としており、宇宙開発を題材とした教育方法を提案・議論するというもの。日本からも、毎年小中高の先生3名程が発表しています。

宇宙教育と聞くと、真っ先に理科を思い浮かべがち。しかし現在の宇宙教育は、多様な広がりを見せています。

今回ワークショップに派遣された日本人の先生も、数学の視点から、折り紙をテーマにしたユニークな宇宙教育法を発表。「人工衛星の太陽電池パドルという平面状の部品は、打ち上げ時点では小さく折りたたまれているが、軌道上では広がる」など、子どもにとって身近な折り紙が、宇宙工学にもつながるとまとめました。また、過去には、技術・家庭科の先生が、宇宙服に利用される繊維の仕組みを、伝統の「伊賀組みひも」の織り方を通じて紹介したこともあったそうです。

このような、宇宙について幅広い視点で研究する姿勢は、学問だけに限りません。3月に、JAXA宇宙教育センターが開催した「宇宙飛行士のように心身を鍛えよう!」は、宇宙飛行士が行う探査ミッションに向けたトレーニングを元にした、運動や適切な栄養摂取のプログラムを学ぶというワークショップ。参加者は、このプログラムの指導者として、子どものやる気を引き出し、健康的な生活習慣を身につけさせるための活動を担っていきます。

昨年、国際宇宙ステーションが完成し、ますます高まる宇宙熱。自分なりの新しい考えや創造力が求められる現代において、宇宙=理科分野の学問という認識は、もう廃れようとしているのではないでしょうか。子どもの自由な発想をどう伸ばしてあげられるか、今後の宇宙教育が、そのヒントを握っているかもしれません。



宇宙の学校

NPO法人子ども・宇宙・未来の会が行っている宇宙教育の学校。単に宇宙のことだけでなく、星砂を使った星座絵や、注射器ロケットなどの工作・実験を行い、親子で手を動かしながら、楽しんで学べる内容になっている。 http://www.ku-ma.or.jp/

初来日のダ・ヴィンチ作品を見に行こう!

美術史上、最高傑作と言われる《モナ・リザ》を残したレオナルド・ダ・ヴィンチ。今回の展覧会は、日本初来日となる円熟期の傑作《ほつれ髪の女》のほか、謎多き《アイルワースのモナ・リザ》など、ダ・ヴィンチの創造した「美の理想」に迫る内容になっている。

「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」
3月31 日(土)~ 6月10日(日)※4月23日(月)の み休館)
入館料:一般1,500円、大学・高校生1,000円、 中学・小学生700円
Bunkamuraザ・ミュージアム
東京都渋谷 区道玄坂2-24-1
03-5777-8600(ハローダ イヤル)
http://davinci2012.jp/

大がかりな実験装置に大興奮!

NHK Eテレ(教育テレビ)の人気番組「大科学実験」。「やってみなくちゃわからない!」 を合い言葉に、毎回ユニークな実験を行っている。今回、番組で実際に使った装置や器具 が未来館に大集合。「空飛ぶクジラ」「大追跡!巨大影の7時間」などの展示のほか、体験コーナーもあり。

「行ってみなくちゃわからない!大科学実験 in 未来館」
3月19日(月)~ 4月9日(月)
入場料:常設展または企画展のチケットで入場可能
※常設展は大人600円、18歳以下200 円
日本科学未来館
東京都江東区青海2-3-6
03-3570-9151
http://www.miraikan.jst.go.jp/

賢治の描いた宇宙に触れよう

『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』といった数多くの童話作品、『雨ニモマケズ』などの詩作で広く親しまれている宮沢賢治。本展では、賢治作品に添えられた挿絵原画約250点に加え、賢治が記した「雨ニモマケズ手帳」、彼自身による水彩画や関連資料などを展覧する。 幻想的で、希望にあふれた賢治の世界を満喫しよう。

「宮沢賢治・詩と絵の宇宙 雨ニモマケズの心」
3月29日(木)~ 4月22日(日)
入館料:900円、大学・高校生700円、中学生 以下無料
そごう美術館
神奈川県横浜市西区高島 2-18-1
045-465-5515
http://www.sogo-gogo.com/museum/

カトリック教育を知るためのイベント

関東地区のカトリック中学・高校・高専が一同に集結する「カトリック学校フェア2012」 が、5月に開催される。カトリック教育やカトリック学校について、パネルディスカッションやミニ説明会、資料コーナーから知ることができる。事前の申し込みは不要なので、少しでも興味がある家庭や、志望校選びをしている家庭は、ぜひ参加してみよう。

「カトリック学校フェア2012」
5月13日(日)9:30 ~ 16:00
会場:上智大学 四谷キャンパス12号館
問い合わせ:045-591-8222(サレジオ学院中学校・高等学校)
※詳細は参加校ホームページを参照のこと

よりよい未来は 理想を描くことから

「どんな自分の未来、社会の未来をつくりたいか?」その夢を実現させるアイデアを、作文にまとめるコンテストが開催中。あなたにとっての希望の未来を書いてみよう。

五井平和財団 ユネスコ主催「2012年度 国際ユース作文コンテスト」
応募締め切り6月30日(土)必着
テーマ:希望の未来をつくる 応募資格:子どもの部(小学生・中学生)、若者の部(高校1年生から25歳まで)※応募規定・応募方法の 詳細は、下記URL参照のこと
公益財団法人 五井平和財団「国際ユース作文コンテスト」係
東京都千代田区平河町 1-4-5 平和第1ビル
03-3265-2071
http://www.goipeace.or.jp/japanese/

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。