子どもが受験した中学校の試験結果が出た後は、
どのような流れになるのでしょうか?

入試本番がスタートすると、テストの出来や子どもの体調が、いつも以上に気になるものです。しかし、親としては、試験結果が出た後の流れにも、目を向けておく必要があります。

試験結果が出た後の手続きとしては、合否の確認、書類の受け取り、入学手続き、学校が設ける合格者招集日への参加、授業料の払い込みなどがあり、特に気をつけたいのが、入学手続きです。注意点としてはまず、必要な書類がもらえる締め切り時間を確認すること。学校によっては、合格発表が掲示された後の4,5時間だけしか、書類が受け取れないケースもあります。

また、少数ではありますが、合格発表の場で、書類を記入させる学校もあります。そのため、合格発表を見に行くときは、子どもの受験票とともに、印鑑や筆記用具を持っていくことも、忘れないようにしましょう。

さらに、学校で書類を受け取った後に行う入学手続金の納入にも、気を配りたいところ。学校によって、銀行振込だったり、お金を持参するなど、方法はさまざまです。金額も大きくなるので、ATMではすぐに準備できない恐れがあります。特に、2012年に行われる入試では、注意が必要になります。なぜなら、2月4日と2月5日が、土日で休日となっているからです。この土日に、入学手続金の手続期限を設けている学校もあります。そのため、2月3日(金)中に、必要な金額をおろしておくのが賢明でしょう。

1月の後半から2月の間は、さまざまな学校の試験や合格手続きが、同時進行で進みます。そんな中で、親が冷静に行動するために、自分用のスケジュール表を作っておきましょう。また、入学手続金の納入期限を、学校別に表でまとめておくのもオススメです。

そして、多くの親がつい忘れがちなのが、公立中学校への進学辞退です。私立中学校への入学が決まった場合は、手続きが必要となるので、これもスケジュール表に記入しておきましょう。

お悩み相談室
うちの夫は、受験に対して非協力的です。少しでも協力...
受験生の子どもをサポートする親には、さまざまな役割が求められます。子どもの学習計画を考えたり、学習態...>>続きを読む
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。