第25回
脳には逆らえない本能がある

人の不合理な行動は脳の本能が引き起こす

大企業が不祥事を起こし、社長が会見でフラッシュを浴びながら謝罪している……。ニュースでよく見る映像ですね。つい最近も、日本が誇る世界的大企業の不祥事が明るみにでて世間を騒がしました。

不祥事を起こした企業は、弁解に終始し、ときにはさらに悪事を重ねることすらあります。素直に謝り、原因を究明して対策を立てたほうが、取引先も納得して再生の道が見えるはずなのに、これはどうしてなのでしょう?

実はこのような行動は、脳の本能にも関係した行動です。

脳には「自己保存」という、いわば“思考の癖”があります。これは脳が発達する段階で獲得する、後天的な本能とも言えるもので、自我が芽生える頃から、顕著に表れてきます。「自己保存」は、いわゆる自分を守りたいということであり、生物として当然な反応なのですが、問題はこの本能が過剰反応してしまう場合があるということ。そうなってしまうと、人は論理性を無視して自己保身に走り、結果として、不可解な行動をとることがあります。脳は、本能には逆らえないのです。

今回は、脳が持っている本能と、それを子育てに生かすにはどうすべきかを考えてみましょう。

細胞に由来する3つの本能が思考に関係

脳の中でまず情報を受け取るのは。脳神経細胞です。この細胞は、一つひとつに本能を持っています。本能の数は、たったの3つ。「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」というものです。

この「生きたい」「知りたい」という本能が科学を生み、「知りたい」「仲間になりたい」という本能が文化を、「生きたい」「仲間になりたい」という本能が宗教を生みだしてきました。また、「知りたい」という本能が、教育というシステムを作るもとになっています。そしてこれらの本能を磨くことができれば、脳神経細胞も発達し、脳の機能を最大限に生かせるのです。3つの本能は、どのようにすれば磨けるのでしょう。

まずは、「他人なんてどうでもいい」という利己的なスタンスを捨てること。これは、脳の「生きたい」「仲間になりたい」本能と関係しています。現代社会は、他人との関わりなしでは、生きることができません。「生きたい」本能に沿うためには、他人との共存は前提です。そこで人を蹴落とすことばかりを考えていると、脳の力が「仲間になりたい」本能により、制約されてしまいます。「誰かの役に立ちたい」「社会に貢献したい」という思いを常に持つことで、脳が思考する力が高まるのです。

次に脳の原点とも言える「知りたい」という本能を生かすには、何事にも興味をもって取り組むことが重要です。物事に対する興味は、「知りたい」本能と直結しています。もし受験勉強に、興味や好奇心を持って、わくわくしながら臨むことができれば、中学受験までの期間で、脳はどんどん思考力を増していくのです。

先入観のない素直な心で物事を見れば脳も育つ

細胞由来の3つの本能のほかに、脳には第二段階の本能がふたつあります。それが、「自己保存」と、「統一・一貫性」という本能です。自分を守ろうとする「自己保存」については前述の通り。「統一・一貫性」は、「統一性・一貫性が保てなくなる情報を避けたがる」というもので、数が多い方、支持が多いものに考えを揃えたいという“思考の癖”です。

たとえば、相手が言っていることのほうが正しいかもしれないと感じながらも、持論を曲げられなかったり、言い訳をしてしまったりする……。このような行動は、「自己保存」と「統一・一貫性」の癖が、過剰に反応している典型です。このような過剰反応をおさえるには、「嫌い」「苦手」という先入観を、できるだけ持たないようにすることです。また、物事をありのままに受け止められる、素直な心を育むことも重要です。

脳の本能や癖を知り、それをうまく教育に反映することで、脳はどんどん成長していきます。お子さんの将来の財産を作ると考えて、ぜひ家庭での教育に取り入れてください。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。『困難に打ち克つ脳とこころの法則』(祥伝社)など著書多数。
お悩み相談室
うちの夫は、受験に対して非協力的です。少しでも協力...
受験生の子どもをサポートする親には、さまざまな役割が求められます。子どもの学習計画を考えたり、学習態...>>続きを読む
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。