第24回
勉強したことを忘れないコツは?

脳は“すぐ忘れる”ようにできている

受験生がもっとも欲しい能力のひとつは、“記憶力”ではないでしょうか。

一度記憶したら二度と忘れない、コンピューターのような脳があれば、勉強はどんなに楽だろう。そう考えたことがある人も多いでしょう。

たしかに完璧な記憶力があれば、受験勉強の時間は大幅に短縮できますし、日常でも人の名前を忘れなかったりしていいことずくめのような気がします。

なのになぜ、人間の脳は“忘れる”のでしょう。

人間の脳は、極めて忘れやすい器官です。記憶機能は、脳の海馬回というところが司っていますが、この海馬回は短期記憶中枢であるため、記憶はそもそも短時間で消える仕組みになっているとも言えます。また、覚えたつもりでも記憶違いなどがおこりますし、記憶ほどあやふやでいいかげんなものはありませんよね。

これほど記憶が頼りない理由は、人間の記憶が主に“イメージ記憶”だからです。イメージ記憶とは、物事をありのままに覚えるのではなく、物事に対するイメージを自分の中に作り上げ、そのイメージごとに記憶することです。たとえて言うなら、事実そのものを裸で覚えるのではなく、イメージという衣装を着せて、その衣装の色や形ごとに思い出すようなシステムになっているというわけです。

脳がこのようなイメージ記憶をするのは、記憶の仕組みが、脳全体を使って行われることと関わっています。

脳の仕組みに基づいて記憶すれば忘れない

物を見た時の情報は、視神経を介し、脳の一番後方にある視覚中枢へと達して、認識されます。そしてその情報は、今度は逆に脳の前方へ向かい、たくさんの情報処理を重ねながら、目に近い脳の最前部まで戻ってきます。

なぜこのような遠回りをして、脳全体に情報を回すのでしょう。

それは、脳のダイナミック・センターコアというところに属する多くの神経群を通過させることで、心のもとになるさまざまな感情を情報に付随していくためです。このプロセスがあるからこそ、私たちの脳は、情報そのものだけではなく、情報に関するイメージをも合わせて記憶し、認識するのです。つまり人間は、物を見るときに、目を使いつつも実は「脳で見ている」というわけです。

これらの仕組みから、物事をより忘れない記憶法というものもわかっています。

そのひとつは、複数の情報を関連づけて覚える方法。たとえば人の名前を覚えるときに、名前だけではなく、「目が大きくてかわいい○○さん」「明るい雰囲気の○○さん」というように、印象や自分の感情も合わせて記憶することで、忘れる確率は大きく減ります。

これは、脳内の記憶を司る神経細胞が、一種よりも二種の情報に対するほうがより興奮し、機能が高まる性質を持っているためです。勉強でいえば、声に出して読むことでより覚えやすくなるということも、視覚と音声という二種の情報が関連して脳に入ってくるからです。

記憶する力には心の働きが大きく関与

ほかに「覚えることを自分の得意なものと関連づける」「覚える内容に興味を持つ、好きになる」「感動して見聞きする」といった方法でも、記憶力が上がります。

興味や感動、好きといった心の働きが、脳の記憶に影響を与えるなんて、なんとなく不思議な気がしませんか? しかしこれは、脳の本能に照らし合わせれば、極めて自然なことです。

人間の本能で、「学びたい」「知りたい」というものがあります。これらは食欲などの本能と同じように、快感とセットになって高まるような仕組みになっています。心を働かせ、ドキドキ、ワクワクしながら物事を覚えることで、人は本能的な快感を得、記憶能力が高まるのです。

このように人間の記憶は、実は脳全体を使った、複雑な営みの結果作られるものです。記憶力をよくしたいなら、小さな頃からたくさん感動し、ポジティブに物事をとらえる心を養うことが一番の近道と言えるでしょう。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。『困難に打ち克つ脳とこころの法則』(祥伝社)など著書多数。
お悩み相談室
うちの夫は、受験に対して非協力的です。少しでも協力...
受験生の子どもをサポートする親には、さまざまな役割が求められます。子どもの学習計画を考えたり、学習態...>>続きを読む
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。