小5の娘は、通っている進学塾のクラスが上がりました。
ただ、レベルの高い授業についていけるのか、不安です。

進学塾のクラスが、上のレベルに上がったとき、まず親に心がけてほしいことがあります。それは、子どもの学力に、自信を持つことです。 

進学塾のクラス分けは、子どもの学力を厳密にチェックした上で、行われています。そのため、「ウチの子どもには、まだ早いんじゃないかしら」と考えて不安な態度を見せたり、「もっとがんばらないと、上のクラスの授業に遅れるわよ」と言って、子どもの不安をかき立てるのは、控えましょう。

塾のクラスが上がると、クラス内で行われる小テストの点数や偏差値が、伸び悩む子どもがいます。しかし、テストを一緒に受ける子どものレベルが高くなっているので、当然のことです。テストの出来に一喜一憂するのではなく、塾から出される課題をしっかりこなせるようにサポートしましょう。

クラスが上がると、課題が難しくなる場合もあります。そんなときは、家庭での学習時間を伸ばすのも、ひとつの方法です。そして、スムーズに課題をこなせるようになったら、学習時間を元に戻してもよいでしょう。 

四谷大塚の場合、5週間に一度のペースで、クラス分けのテスト(組分けテスト)が行われます。クラスが上がった子どもも、次の組分けテストまでには、授業のレベルに慣れるものです。「上のクラスに上がったのに、すぐに下がってしまった」というケースは、それほど多くはありません。

子どもが、上のクラスの授業についていくのに苦労していると、「辛い思いをさせたくない」と、考える親もいることでしょう。しかし、親がブレーキをかけてしまうと、いつまでたっても学力アップは、期待できません。「ウチの子どもは、上のクラスに上がれるだけの力があるのだから、大丈夫!」という強い気持ちを持って、応援しましょう。もし、次の組分けテストで、クラスが下がることがあっても、全力でがんばった経験は、必ず次につながるはずです。

塾弁のススメ
今月の食材 "豚ヒレ肉"
栄養バランスを考えたお弁当で、子どもの体をしっかりサポート。忙しい人でも手軽に料理できる、“塾弁”レ...>>続きを読む
お悩み相談室
ウチの娘は算数で同じ問題をずっと考えているのですが...
大半の私立中学校の入学試験は算国理社の4教科で構成されています。この4教科のどれかひとつでも学習をお...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。