第20回
子どもの脳の3つの発育段階を知ろう
  

子どもの脳の発育には主に3つの段階がある

最近、我が子に早期教育を施そうとする親が増えているように感じます。中には、0歳児の頃から知識を覚えさせようとする家庭もありますが、脳科学の観点からみると、これは正しいことではありません。

そもそも3歳までは、脳の神経回路は発達していません。無理な学習をしても、脳に負担がかかるだけで、将来頭がよくなるわけではありません。さらに、この段階でお母さんに厳しく叱られたりすると、脳の持つ自己保存の本能がマイナスに働き、学習が嫌いになってしまいます。

子どもの脳の発育には、いくつかの段階があります。あせって詰め込むよりも、発育段階に応じた方法で脳を育てる方が、はるかに頭がよくなるでしょう。

脳の発育の第一段階は、0歳から3歳までの間です。脳の細胞が増え続ける時期であり、「知りたい」「仲間になりたい」「生きたい」という本能をベースに、気持ちやこころが伝わる脳をうまく鍛えれば、脳はすくすく育っていきます。

次の発育段階は、3歳から7歳まで。この時期に、脳細胞の不要な部分が間引かれつつ、脳神経の伝達回路のベース作りが行われます。この時期のポイントは、不要な細胞が適切に間引けるかどうかです。間引きが適切であるほど、脳神経伝達回路のベースはしっかりしたものになるでしょう。

7歳までは、知識やテクニックを教え込む時期ではありません。脳や心の発育を妨げるような"脳に悪い習慣"を止め、何事にも興味を持つよい習慣を育む事が重要です。

7歳までに止めさせたい"脳に悪い習慣"

脳にとって悪い習慣はいくつかあります。まず、「物事に感動しない」ということ。おもしろくない、どうでもいい、というような言葉を発するなら、要注意ですね。何事にも感動し、興味を持つきっかけとなるよう、子どもの"好き"を探してあげなければいけません。「否定語を使う」のも、止めさせましょう。できない、無理、嫌だ、といった言葉を子どもが発するのは、楽をしたい、失敗したくないという自己保存の本能が過剰反応しているせいで、脳の発育にとってマイナスになります。

物事を「だいたいできたで止めてしまう」のもよくありません。脳は新しい情報に反応しますから、中途半端な状態で次に進めば"だいたい"で覚えたものを忘れてしまいます。「人の話を聞き流す」様子があれば、直してあげるべき。これは親の方にも責任があることが多いですね。あまりにもがみがみと叱り続けていると、子どもは本能的に自分を守ろうとして、"聞いたふり"をするようになります。そして、集中して話を聞けなくなってしまうと、途端に能力は伸びなくなります。

「人をばかにする」という様子が見えたなら、それも改めさせるべきです。そもそも親が子どもの前で「あの先生は頭が悪い」「あんな子に負けちゃダメ」などと、他人をばかにしてはいないでしょうか? 他人を尊敬することを教えるのは、脳の発育にも関係する重要なことなのです。

自主的に勉強すれば脳もどんどん発達

次の段階は、7歳から10歳。この時期には脳は大人とほぼ同じ状態になり、思考力や記憶力などの機能が、どんどん高まってきます。ここからは、本格的に勉強にとりかかっていい時期です。ベースができていれば、子どもの脳はスポンジのようにいろいろな知識を吸収していきます。

この時期のポイントとなるのが、自己報酬神経群という神経の働きが活発になること。これは自主的に何かを始め、達成することを褒美とした場合によく働きます。自主的に子どもが勉強するようになれば、脳もぐんぐん発達していくでしょう。そのためには、「ああしなさい、こうしなさい」と先に言わないことです。とは言え、何もせずに放置していいわけではありません。子どもが迷ったときに「どうしたらいいと思う?」「どっちを選ぶ?」など、よい質問を投げかけ、「私はこうする」ということを、自らの口で言わせてあげましょう。また、「さすがだね!」としっかり褒めて、自尊心を刺激してあげることも忘れずに。小学校は、脳の発育段階が2つ重なる重要な時期。発育に合わせ、うまく中学受験へと導いてあげたいものですね。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。最新刊『困難に打ち克つ脳とこころの法則』(祥伝社)が好評発売中。
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
塾弁のススメ
今月の食材 "豚ヒレ肉"
栄養バランスを考えたお弁当で、子どもの体をしっかりサポート。忙しい人でも手軽に料理できる、“塾弁”レ...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。