何かを調べるときに、一番最初に見てほしい本は「百科事典」です。なぜなら、百科事典の最初のところには「定義」が書いてあるからです。たとえば、「縄文時代について調べなさい」と言われたら、とりあえず「〝縄文時代〟って何?」ということがわからないと、何を調べたらいいのか考えられないですよね。

 まずは百科事典を引いて定義を読み、その中にわからない言葉があった ら辞書を引く……というのが調べるときの方法ですだからといって、いきなり「歴史」や「考古学」の本に行かないのがコツなのです。料理や水泳のように、調べ方にも 上手なやりかたやコツがあります。

 今年の4月から小学校で使われる新しい教科書は、国語も理科も社会も、「調べてみましょう」という項目のオンパレードになりました。その上、なんと3年生のカリキュラムにも「本で 調べて報告しよう」という項目が入り ました。そのためには百科事典が引けて、「目次」と「索引」が使え「テーマ」を決められないと無理ですが、3年生には3年生でもできる調べ方を説明してあげれば、できないことはありません!

 この機会に、子どもたちに調べるための道具(百科事典、国語の辞書、漢字の辞書)と、調べ方のレクチャーを 与えてあげてください。ちょうど今年の1月に、低学年の子どもでも使える、ふりがなつきの百科事典「ポプラディア」の改訂版が出たので、まずはそこからスタートしてみては?勉強の基本は「調べる」こと。わからないことがすぐに調べられるよう、親が環境を整えてあげましょう。百科事典が、いつでも子どもたちの手の届くところにあるって、素敵なことです。

『総合百科事典ポプラディア新訂版』

秋山仁、かこさとし、阪上順夫、西本鶏介【監修】11年刊/ポプラ社/102,900円
Amazonで購入

身近な最新ニュースや図版も充実の百科事典

何かを調べたいときに一番初めに見る本が百科事典です。常に家に置き、低学年の頃ら、子どもがか何か質問してくるたびに親が百科事典を引いていれば、子どもにも定着します。「あいうえお」順がわかるようになった子なら、引き方を教えれば、何歳でも使えます。

『本で調べてほうこくしよう』

赤木かん子【著】、mitty【絵】11年刊/ポプラ社/2,100円
Amazonで購入

動物を数えるとき「一匹」と「一頭」の違いは?など、読み物としてもおもしろい辞典。拾い読みしていくと思わぬ発見があるでしょう。

『百科事典の引きかた』

赤木かん子【著】、きしらまゆこ【絵】11年刊/社会福祉法人埼玉福祉会商品事業部/2,310円
Amazonで購入

動物を数えるとき「一匹」と「一頭」の違いは?など、読み物としてもおもしろい辞典。拾い読みしていくと思わぬ発見があるでしょう。

『月刊ポプラディア 2011年2月号』

11年刊/ポプラ社/750円

百科事典で調べ学習の基礎を学ぼう

これは、毎号ひとつのテーマを決めてその特集をする、いわば「調べ学習」のレポート見本を見せてくれるような雑誌です。今回は 百科辞典の特集。ドイツがつくった世界最初の子ども用百科辞典も紹介されており、その美しさはため息が出るほど。ぜひチェックしてみてください。

『数え方の辞典』

飯田朝子【著】、町田健【監修】 04年刊/小学館/2,310円
Amazonで購入

動物を数えるとき「一匹」と「一頭」の違いは?など、読み物としてもおもしろい辞典。拾い読みしていくと思わぬ発見があるでしょう。

『文字と書の歴史 「知」のビジュアル百科』

カレン・ブルックフィールド【著】浅葉克己【監修】04年刊/あすなろ書房/2,625円
Amazonで購入

本は、人類が発明した最高の情報伝達手段ですが、それは無数の無名の人々の努力の結果なのだということがしみじみわかる1冊です。

『本と図書館の歴史』

モーリーン・サワ【著】、宮木陽子、小谷正子【訳】10年刊/西村書店/1,890円
Amazonで購入

イラストつきで、大人も子どもも楽しめるガイド

紀元5千年前のシュメール人の図書館から始まる、本と図書館とそれに関わる人々の歴史を紹介。7千年に及ぶ人類の知の歴史そのものです。

今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。