第13回
頭のよくなる"非効率"
  

効率重視の勉強では脳は育たない!?

中学受験を目指している家庭で、よく聞かれる悩みとして「わからないところがあるとすぐに、教えてと聞いてくる息子に、解答を教えるべきか?」というものがあります。

もちろん、なんでもすぐに教えてしまうのはだめなことで、自発的な学びの力が養えません。それが解らないと前に進めない場合を除いて、なるべく自分で調べて考える習慣を身につけましょう。

受験勉強は、とにかく効率的に勉強する方がよいと多くの親は考えているのではないでしょうか。

たしかに、目の前の課題を解決するためには効率的な勉強は大切です。しかし入学後も、社会に出てからも才能を発揮するためには、自分から考え、自分で解決していく習慣を身につけることが大切なのです。

受験勉強にこだわるあまり、この大切な才能を発揮する習慣まで排除しては、何のために受験勉強しているか、その意義が解らなくなります。教育において、 子どもに時間をかけて繰り返し考えさせる習慣をつけさせることは、非常に重要です。

受験勉強も教育の一環。たとえ効率的な点数の取り方を身につけることができたからと言って、はたしてそれが社会に出てから役に立つかといえば、はなはだ疑問です。今回は、脳を育むための「必要な無駄」について考えてみます。

繰り返し考えることで頭はよくなっていく

話しは少し変わりますが、みなさんは、カナダとアメリカの国境にあるナイアガラの滝の下流にある「ワールプール」をご存じでしょうか?

このワールプールとは、滝の水流と特殊な地形が生み出す、消えることのない「渦」のことです。ここで水が混ざりあい、霧が発生し、周辺には藻や苔が茂り、そこに鳥や魚たちが集まってくる……、ワールプールは生命を生み出す水の流れなのです。

人間の脳も、まさにこのワールプールのような、消えることのない渦巻型の神経回路を持っています。

外部からの情報は、「ダイナミック・センターコア」という神経群の中を何度も循環し、多くの神経群の間をぐるぐる駆け巡ります。この循環の回数が多いほど、考えは深まり、より緻密になったり、新たなひらめきが生まれたりするのです。

この特性により、脳はひとつのことを何度も繰り返し考えると、その働きがよくなると考えられます。平たく言えば、同じことを繰り返し考えることで、頭はどんどんよくなっていくのです。

たとえば、とある問題で子どもがつまずき、じっと考えこんでいるとします。これは、実は、脳を育てるチャンスです。答えを教えず、その問題に時間を割くように言ってあげるといいでしょう。

この「繰り返し考えている時間」こそ、脳にとっての「必要な無駄」。テストの点数をとるためではない、本物の頭のよさを育む大切な時間です。

必要な無駄があってこそ常識の壁は越えられる!

私が考案した治療法である「脳低温療法」は、その成果から、現在では、日本はもちろんアメリカの心停止患者蘇生治療のガイドラインに採用されるほど知られるようになりました。しかし発表した当時は、従来の常識から外れていたことで、その成果を疑問視する声がありました。

私は、この療法にたどり着く過程で、当時の常識だった対処法と、重症の患者さんのデータ、そして脳の仕組みについて、しつこいほど繰り返し、繰り返し考えました。毎朝、定例的に会議を開いて、スタッフとも議論を重ねました。

一見、無駄とも思える沢山の視点から「必要無駄」という概念を大切に検証を加え、世界的な脳低温療法が生まれました。効率が善で無駄が悪、というのは最近の風潮であるようにも感じますが、効率だけを求めていたら、独創性は生まれません。

飽きず、投げ出さずに同じ問題を繰り返し考える。それによって思考の渦は大きく、深くなっていきます。そしてその深部から現れるのは、世の中を変えるかもしれない独創的なひらめき。受験勉強を通し、繰り返し考える習慣が身につけば、社会を変える人物となることも夢ではありません。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。 著書に『勝負脳の鍛え方』(講談社)などがある。
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
お悩み相談室
内気な性格の娘は、解き方がわからない問題があっても...
積極的に塾の先生に質問をすると、自分の理解度や苦手分野を先生が把握し、より的確なアドバイスをもらえる...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。