社会の学力アップのために子どもに新聞を読ませようと思うのですが、どのように工夫すればよいのでしょうか?

新聞を毎日読むことは、確実に社会の学力アップにつながります。最も関連性が深い単元は日本の政治や国際社会について学習する「政治国際」だと思いますが、歴史や地理の勉強でも大いに役立つはずです。 たとえば、「○○天皇の墓と考えられる遺跡が発見された」などの記事を読むことにより、関連する時代への興味が湧いてきます。最近では、有名人が自分の出身の都道府県を紹介する連載記事が載っている新聞もあるので、地理の勉強にも活かせるでしょう。

ただ、社会に苦手意識を持っていたり、新聞を読んだことがない子どもが大人向けの新聞にいきなりチャレンジするのはハードルが高すぎます。そのため、「朝日小学生新聞」や「毎日小学生新聞」のような子ども向けの新聞からスタートすることがオススメ。子どもが興味を持ちやすい記事が多いことや難しい漢字にルビが振られている点が魅力ですが、倫理面の配慮がなされていることもポイントです。

最近はショッキングな事件が多く、大人向けの新聞では重要度が高ければ一面に掲載されることもあります。「刺激の強すぎる記事を子どもに読ませることが心配」という親も多いことでしょう。その点、子ども向けの新聞では取り上げる記事を選ぶ際に十分な配慮がなされているので、子どもがどの記事に目を向けても心配ありません。

一般的に男の子に比べて、女の子は社会の勉強への関心が薄く、新聞を読ませることにも苦労するでしょう。ただ、占いやファッションについての記事を掲載している子ども向けの新聞もあるので、そのような記事から読み始めてはいかがでしょうか。

そして、子どもは新聞で知った内容を親に話したがるもの。子どもが新聞の話題を話しかけてきたときは、できる限り耳を傾けてあげましょう。その時に「その記事ではさらにこんな話もあってね」などのように話題を広げてあげると、子どもの学力がさらにアップすることが期待できます。

脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
塾弁のススメ
今月の食材 "豚ヒレ肉"
栄養バランスを考えたお弁当で、子どもの体をしっかりサポート。忙しい人でも手軽に料理できる、“塾弁”レ...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。