第12回
"夢"こそ脳の栄養源
  

中学受験は何のため? あらためて考えてみる

受験シーズン真っただ中ですね。

今年、子どもが受験を迎えている人は、ここまでくれば、あとは我が子の力を信じるだけ。親の役目は、受験会場に自信を持って送り出すことでしょう。希望にあった学校に合格することを願っています。

とは言え、中学受験が人生のゴールではありません。この時期だからこそ、何のために受験をするのか、あらためて考えてみましょう。なぜ、あなたの家庭では、中学受験をさせると決めたのでしょう? ゆくゆくはいい大学に入れたいから、周りが受験するからなど、それぞれのご家庭で理由は違いますね。しかし、共通して言えることがひとつあります。それは、中学受験は"手段"であって"目的"ではない、ということです。

私は日頃、若い医師たちに「病気は嘘をつかない。間違えるのはいつも医者のほうだ」と言い聞かせています。医師は病気を治すのが目的であり、手術や投薬はそのための手段でしかありません。技術や論理など、目の前のことばかりに気がいくと、病気の本質を見誤ることがあり、長い目で見て病気を治すことにつながらないからです。 医療の目的は病気を治すこと。では、中学受験の先にある目的とはなんでしょう? それは"夢を実現する"ということではないでしょうか。

勉強すること自体が目的になってはだめ

小学生のうちから、はっきりとした夢を持っている子どもは少ないでしょう。「たとえ夢があっても、それを原動力に勉強へのモチベーションを上げることはなかなか難しい。だけど目の前の受験を突破するには、ちゃんと勉強はしなくてはいけない……」。そんな状況が中学受験です。

勉強すること自体が、いつの間にか目的化してしまうと、志望校の合否に関わらず受験した時点で満足し、そこから伸び悩んでしまいますから、注意が必要です。

まず親が伝えなければいけないこと。それは夢を持ち、その達成の仕方にこだわって目の前の受験を高いレベルで乗り越えてゆくことです。

たとえば、星が好きなら宇宙飛行士など、子どもが興味があることを見つけたら、その先に考えられる夢を語り、ビジョンをイメージさせてあげます。夢とともに生きる将来がいかにバラ色であるかを、日頃から親が楽しそうに語っていれば、子どもにも憧れが生まれ、そのための手段である勉強に対しても自己報酬神経群を活用して自発的に取り組むことができます。

夢は、脳の栄養なのです。

夢を語る役割は、普段の叱り役ではないほうの親が適しているように思います。たとえば、母親が主導的に受験に取り組んでいるなら、父親が夢を持たせる役割を担う、という具合です。

夢は大きくてもかまいませんが、あまり押し付けず、あくまで子どもの興味があることに関して、こんな未来があるよ、と教えてあげるのがコツです。

あきらめない力こそが人生の困難を退ける

夢を持つことの大切さとともに、伝えたいことがあります。私はそれを、小学校の担任の先生から教わりました。

夏休み、先生の発案でクラスみんなでお寺に泊まった帰り道のこと。とある事情で、何人分かのバス代が足りなくなってしまったため、私たちは歩いて帰っていました。後ろからバスが走ってきて、私たちの横まで来たときでした。先生は突然バスの前に立ち、手を広げてバスを止めたのです。そして、事情を話して、乗せてもらえるように交渉を始めました。とは言え、そう簡単に上手くは行かず、一回目は失敗しました。しかしその後も、バスが来るたびに、先生はバスを止め、交渉です。そして、何度目だったでしょうか。なんと交渉に成功し、みんなで無事にバスへと乗ることができたのです。

もちろん現代ではこうはいかないでしょう。しかしバスの前で手を広げる先生の姿を見て、私はこう思ったのです。

"あきらめさえしなければ、困難なんてないんだ"

人生にはいろいろあります。しかし、あきらめずに前を向いていれば、きっと夢はかなう。そう我が子に伝えてあげましょう。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。 著書に『勝負脳の鍛え方』(講談社)などがある。
お悩み相談室
うちの夫は、受験に対して非協力的です。少しでも協力...
受験生の子どもをサポートする親には、さまざまな役割が求められます。子どもの学習計画を考えたり、学習態...>>続きを読む
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。