第7回
心はどうやって伝わる?
  

子どもには感情をこめて勉強を教えよう!

みなさんは、自分の気持ちがなぜ相手に伝わるかを、考えたことはありますか?

はしゃいでいる我が子を見ると楽しい気持ちになり、悲しんでいる様子を見れば思わず自分も涙する……。気持ちが伝わることは、誰でも経験的に知っていることでしょう。

しかし、脳から直接的に相手につながる回路があるわけでもないのに、どうして自分のなぜ相手に伝わるのでしょうか。

人の思考や感情が伝わるのは、脳の「ダイナミック・センターコア」という神経細胞群に、"同期発火"起こす力があるからです。相手の表情や、身振り手振り、話 の内容などの情報を受け取ると、脳は相手の脳神経細胞の動きと同じように、自らの脳神経細胞を働かせようとします。これが 同期発火です。

以前から説明している通り、脳には「仲間になりたい」という本能があります。また、統一・一貫性に基づき、できれば同じにしたい、という癖もあります。脳は何かと"相手と一緒にしよう"としてしまうも のであり、その仕組みを同期発火と言います。

同期発火を上手く働かせられれば、コミュニケーション能力がアップします。つまり自分の気持ちを表現できる、相手の気持ちになって考えられるという力がアップするのです。

これが、受験とどう関わってくるのか?実はこの話は、教える側である親や先生のためのものなのです。

たとえば、子どもに勉強を教えるとき。感情を出さずに淡々と進めていませんか? そのほうが論理的な感じはしますが、脳の力を引き出すという意味では、マイナスです。勉強は、まず親や先生が、その内容のおもしろさ感じ取り、説明するときにはできるだけ感情をこめて伝えることです。そうすると子どもの脳には、おもしろい、という同期発火が引き起こされます。ポジティブな感情が子どもに伝わることで、前号で取り上げた自己報酬系神経群も活性化され、結果として理解力や思考力が高まり、勉強の効率が上がります。

心がいつも楽しければ勉強だって苦にならない

ドリームナビ5・6月号でもお話しましたが、私の小学校時代の担任の先生は、最高の教育法を私たちに実践してくれていました。私自身、脳科学の分野を知るほどに、当時の先生の教育法はすばらしかった、という思いが強まるばかりです。

先生はいつも、子どもたちの「おもしろがる気持ち」を大切にしてくれました。

ある日突然、「今日は夕食を食べたらもう一回、教室に集合しよう」と言い、集まった子どもたちに本を読み聞かせてくれる。 夏休みには、自腹でクラス全員のバス代を払ってまで、近隣のお寺まで一泊旅行に連れて行ってくれ、寝る前にはいろんな話を聞かせてくれる先生のプランやアイデアは、いつも私たちをわくわくさせ、学校が 楽しくて仕方ありませんでした。

勉強ももちろんしっかりやりました。たとえば毎朝10分間、授業とは別に、国語と算数のテスト……。やる気のない生徒たち からは、ブーイングが聞こえそうですよね。 しかし先生が大好きで、学校が楽しい子どもたちにとって、このような勉強が苦になることは、まったくありませんでした。

大人の態度が子どもの能力を左右する

先生はきっと、子どもたちがどうすればおもしろがりながら学習できるか、常に考 えていたに違いありません。そしてなにより、先生もそれを楽しんでいたのでしょう。

先生の教育法が正しかったことは、生徒たちが証明しています。大学進学者が1人出るだけで大騒ぎになるほどの小さな田舎町で、私たちの15人のクラスから4人も大学へ進学し、そのうち2人が大学教授となりました。脳科学の見地から考えると、先生は私たちの脳に、ポジティブな同期発火を起こしてくれていました。脳の本能を上手に活用し、私たちの理解力や思考力を高めてくれていたのです。

子どもの能力は、接する大人の気持ちや態度によって大きく変わります。まずは自分が何事にも興味を持って、ポジティブに取り組むこと。その姿勢こそが、我が子の脳を伸ばす土台となるのです。

林 成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部卒。マイアミ大学の脳神経外科などに留学し、93年に日本大学医学部付属板橋病院救命救急センター部長に。2006年に日本大学の教授へ就任。 脳低温療法など世界的な発見で知られる脳科学の第一人者。 著書に『勝負脳の鍛え方』(講談社)などがある。
塾弁のススメ
今月の食材 "豚ヒレ肉"
栄養バランスを考えたお弁当で、子どもの体をしっかりサポート。忙しい人でも手軽に料理できる、“塾弁”レ...>>続きを読む
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。