SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されている学校の魅力について教えてください。

SSHとは文部科学省が科学技術や理数系の教育を重点的に行う学校を指定する制度のことで、2002年から始まりました。この制度の目的は、指定を受けた学校が理科や数学に重点を置いた教育プログラムを開発し、科学技術系の人材を育てることにあります。

2010年現在で125校が指定を受けており、当校も2009年度にSSHの指定を受けました。SSH指定校の魅力としては、まず幅広いテーマの実験や課題研究を普段の授業で行うことができる点が挙げられます。当校でも生徒各自に研究テーマを設定させているので、白神山地の水の硬度や大気中の微小粒子など、さまざまなテーマの研究を行っています。実験を重ねて、最終的には年度末の報告会で英語を使ってプレゼンをします。

生徒自身が考えたテーマについて実験を行う中で、イメージしていた結果とは異なる実験結果が出ることもあります。ただ、その経験により物事を鵜呑みにせず、深く思考する探求心が身についていきます。

また、第一線で活躍する研究者や大学、研究機関と交流を持てることも魅力のひとつです。当校で開講している「SSH土曜講座」でも、宇宙の専門家やIT企業の社長などを講師として招き、研修を受ける機会を設けています。学校での勉強が将来へどのようにつながるのかを解説するため、生徒の進路決定にも好影響を与えています。

さらには、自然観察会や臨海学校などの野外実習も数多く体験できることでしょう。最近では、教科書で紹介される生物や植物に実際に触れたことがない子どもが多くいるので、野外実習は貴重な機会となると思います。

当校をはじめとして、多くのSSH指定校では入試の際に特別な理科や算数の試験を行うことはありません。もし、子どもが理科に興味を感じ始めているなら、それをさらにアップするためにSSH指定校を進路のひとつとして考えてほしいと思います。

市川中学校
2009年4月にSSH指定校となり、現在では全校で理数系教育に力を入れている。
細谷哲雄
市川中学校・市川高等学校理科主任。東京理科大学大学院修了後、物理の教員として同校に勤務。現在、SSH部部長とSSH推進委員会副委員長を務める。
塾弁のススメ
今月の食材 "豚ヒレ肉"
栄養バランスを考えたお弁当で、子どもの体をしっかりサポート。忙しい人でも手軽に料理できる、“塾弁”レ...>>続きを読む
お悩み相談室
中学受験を目指す5年生の息子がゲームに夢中です。 ...
ゲーム機器が登場して早30年あまり。今の小学生の中でテレビゲームや携帯ゲームをした経験がない子どもは...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。