中学受験に取り組んでいる子どものノートを定期的にチェックした方がよいのでしょうか?

中学受験は「親子の受験」と言われるように、親のサポートは欠かせません。その中のひとつがノートのチェックです。子どものノートを見てみると、授業に臨む姿勢や学習の理解度などが見えてきます。では、ノートに書かれている内容を親はどのようにチェックすればよいのか、具体的に説明しましょう。

まず、女の子のノートに見られる特徴として、授業中の板書をとても丁寧に書き写す点が挙げられます。また、カラフルなペンをたくさん使う子も多いでしょう。ただし、このようなノートの取り方をして成績が伸び悩んでいる場合は注意が必要です。板書の内容をきれいにまとめることが目的化してしまい、肝心の内容が理解できていないことが考えられます。

算数の計算式が書かれている部分からは、子どもの解答ミスの傾向や現時点での理解度が読み取れるはずです。答えが合っているかどうかよりも、その過程に目を向けて「基本の理解不足」なのか、それとも「ケアレスミス」なのかを注意してチェックしてみてください。

親がノートをチェックすることで子どもは「自分のことに関心を持っているんだ」と感じ、安心感を持ちます。親としても子どもの学力アップの過程を実感できる貴重な手段です。成長の度合いや今のがんばりを把握することができるので、子どもを励ます時により的確な言葉をかけられることでしょう。

ノートをチェックする際に注意したいのは、ノートが汚かったり問題の間違いが目立っても「もっとしっかりノートを書きなさい!」と、子どもを叱らないこと。できるだけよい点を見つけて、褒めてあげてください。もし、どうしても気になる箇所があれば、「もう少し整理して書いてみると、正解に近づくよ」などのような励ましのコメントをノートに書き込んでみましょう。その方が子どものやる気アップにつながるはずです。

脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
お悩み相談室
内気な性格の娘は、解き方がわからない問題があっても...
積極的に塾の先生に質問をすると、自分の理解度や苦手分野を先生が把握し、より的確なアドバイスをもらえる...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。