入試に向けての直前説明会に参加するのですが、気をつけることを教えてください。

入試が近づくにつれ、受験を控えた子どもだけでなく、親も不安が募ってくるものです。目標の学校を絞り込んでいても「合格レベルに達していないのではないか」「選択肢をもっと広げようか」などと迷い始める保護者も多いようです。そんな入試直前の不安を解消するためにおすすめなのが直前説明会です。

当校でも例年12月と1月に実施しています。通常の学校説明会では当校の特色や出題傾向の解説が中心になります。しかし、入試問題がほぼ完成している時期に行う直前説明会では、今からできる入試対策などを話す程度です。その分、保護者が入試本番で不安を感じる点をくわしく説明しています。

当校では面接試験に不安を抱く保護者が多いので、入試当日と同じセッティングをした面接会場を見せて、心の準備に役立ててもらっています。また、面接時の服装を気にする保護者も多くいます。ですので、「服装は合否には関係ない」という旨を直前説明会の中や、会が終わった後の個別相談で丁寧に説明しています。

このような入試当日の服装などの漠然とした疑問や細かな出願時の手続き、さらには各家庭固有の事情に関する学校側の対応などを確認するために、直前説明会は有効です。最近では各学校のホームページに詳細な情報が多く載っています。しかし、学校の先生や職員から直接説明を受けて得られる安心感はとても大きいものでしょう。質疑応答や個別相談をする機会は、多くの学校の直前説明会で設けられているはずなので、積極的に質問してみてください。

そして、可能な限り、子どもと一緒に参加することをおすすめします。試験会場となる学校を事前に見学しておけば、入試当日の子どもの緊張がほぐれるはずです。入試に向けての勉強が忙しくなる時期ですが、志望校へのやる気を再確認するためにも、ぜひ親子一緒に直前説明会に参加してほしいと思います。

三輪田学園中学校
1887年に設立し、2010年に創立123周年を迎える。同年の8月に新しい校舎が完成した。
吉田珠美
三輪田学園中学校・高等学校校長。自身も三輪田学園の卒業生。早稲田大学卒業後、母校で社会科の教員として教鞭をとる。2009年4月、校長に就任。
お悩み相談室
うちの夫は、受験に対して非協力的です。少しでも協力...
受験生の子どもをサポートする親には、さまざまな役割が求められます。子どもの学習計画を考えたり、学習態...>>続きを読む
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。