家庭に揃えておきたい連作もの
第9回
本を所有することは子どもにとって意味がある

子どもに本を買い与えるか、図書館で借りて済ますか。すぐに飽きて読まなくなるかもしれないから借りる方がいいと考える方もいるかもしれません。 しかし、子どもにとって本を借りて読むことと所有することは意味が異なります。自宅にお気に入の本が揃っいて"読みたいときにすぐ読める" "はまったらどんどん先が読める"ということは素晴らしいことです。今回ご紹介するのは、揃えておきたいおすすめの連作・シリーズもの。コレクションする楽しみも刺激されるはず。 特に『パスワード』シリーズは、息抜きしながら頭の体操にもなると中学受験の合格体験記にしばしば登場する作品。ぜひチェックしてみてください。

『注文の多い料理店 ミキハウスの絵本
宮沢賢治【著】、スズキコージ【絵】87年刊/三起商行/1,575円

低学年にもわかりやすく絵本で賢治ワールドを堪能

宮沢賢治の童話作品には独特の表現や世界観がありますが、絵本シリーズで読むことで、低学年の子でも楽しむことができます。きっと、賢治の文章が新鮮に感じられるのではないでしょうか。作品ごとに個性豊かなイラストレーターとコラボレーションし、絵を見るだけでも楽しめる「宮沢賢治の絵本」シリーズは全12巻。この「注文の多い料理店」は、スズキコージのおどろおどろしい絵が物語独特の不気味さと見事にマッチしています。まずは、この怖くておもしろいお話からどうぞ。

『おっと合点承知之助 声にだすことばえほん
齋藤孝【著】、つちだのぶこ【絵】03年刊/ほるぷ出版/1,260円

親子で声に出して読み言葉のリズムを感じよう

このシリーズは、「声に出して読みたい日本語」の著者・齋藤孝氏と、人気絵本作家が作品ごとにタッグを組み、言葉自体のおもしろさ、リズムのよさを感じさせてくれる絵本。「寿限無」「おくのほそ道」など現在17作品が出ています。

『もしかしたら名探偵 ミルキー杉山のあなたも名探偵1
杉山亮【著】、中山大輔【絵】92年刊/偕成社/1,050円

名探偵は普通のおじさん! 謎解きを楽しむ人気作品

読み物への入り口としてこの探偵シリーズはおすすめ。家族の助けを借りながら一生懸命事件を解決していく、頼りない普通のおじさん主人公に親近感がわきます。物語が「事件編」と「解答編」にわかれていて謎解きが楽しめるところも魅力。現在12巻。

『ライオンと魔女』
C.S.ルイス【作】、瀬田貞二【訳】85年刊/岩波書店/714円

映画化もされた壮大なファンタジー作品

ナルニア国は、この地上のどこにもない想像上の別世界。偉大なるライオンのアスランが創造した不思議な生き物たちが暮らす自由の国です。本作は、その「ナルニア」の誕生から滅亡までを描いた壮大なファンタジーのシリーズ第1作。映画化され、知っている子どもも多いであろうこの作品をぜひ原作で楽しんで欲しいものです。「ライオンと魔女」は、4人の兄弟がかくれんぼのために入った衣装ダンスからナルニア国に引き込まれ、ライオンとともに魔女の軍団と闘うというあらすじです。

『オオカミ王ロボ シートン動物記
アーネスト.T.シートン【著】、今泉吉晴【訳】10年刊/童心社/1,155円

野生動物の姿から「生きる」ことを学ぶ

自然界に生きる野性動物の姿を通して、人としての生き方に大切な示唆を与えてくれます。このシリーズは、プロの画家でもあるシートン自身の絵が用いられており、各巻に子どもたちにもわかりやすく丁寧な解説がついています。全5巻。

『パスワードは,ひ・み・つ パソコン通信探偵団事件ノート
松原秀行【作】、梶山直美【絵】95年刊/講談社/609円

推理パズルを楽しむ超人気シリーズ

楽しい物語と推理パズルが一緒に楽しめ、高学年の子どもたちに絶大な人気を誇る「パソコン通信探偵団事件ノート」(パスワードシリーズ)。古今東西の良質なクイズ、パズルが現代風にアレンジされストーリーにちりばめられています。現在23巻。

『瑠璃色の星 宇宙から伝える心のメッセージ
山崎直子【著】10年刊/世界文化社/1,260円

宇宙飛行士・山崎さんが子どもたちへ想いを伝える

山崎直子さんが、宇宙飛行士としてだけではなく、一人の母親としても想いを伝える本作。もともと教師になろうと思っていた山崎さんは、中学3年生の時、スペースシャトル打ち上げをテレビで見たことがきっかけで宇宙飛行士を目指すように。その後努力を続け、ついに夢を実現させました。貴重な体験を通して語られる言葉から子どもたちは多くを感じ取るのではないでしょうか。山崎さんの想いを引き継いだ子どもたちが、宇宙の一員としての意識を持ちながら育ってくれることを期待します。

今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。